我が家に住む男 9話

コ・ナンギルがソウルに行くたびかかってしまう
<パニック障害> <PTSD>


<パニック障害> とは 

 何のきっかけもなく急に胸がドキドキし、息が苦しくなり、めまいや吐き気
などの発作のような身体症状があらわれ、「このまま死んでしまうのではないか」などと強く不安感に襲われる病気

<PTSD> とは

心的外傷ストレス障害  強烈なショック体験 強い精神的ストレスがダメージとなって 時間がたっても その経験に対して強い恐怖を感じる 生死に関わるような危機を経験すると発症する可能性のある病気


韓国ドラマで
主人公が パニック障害や PDTS で苦しんでいる という設定のドラマが いくつかありますね

<ボスを守れ><シークレットガーデン><THE K2><D-DAY>などなど

<D-DAY>では 
キム・ヨングァン君扮する外科医の主人公が 
大地震での目の前で人が死んでいくという強い精神的ショックで PTSDになり
手術が出来なくなってしまいます。

韓国ドラマでは 使いやすい。。題材なんですかね。

誰でもなりうる病気だそうですよ
体調が悪かったり疲れてたり寝不足だったり 精神的な緊張とか 何がきっかけになるか分からないとか・・
こわいですね。


***************
***************

では
9話のあらすじ です↓↓



乙支路(ウルチロ)印刷所事件
コ・ナンギルがまだ ダダ金融の理事をしていた頃。。

ダダ金融に内緒で金貸しをやっていた印刷所を襲撃
屋上まで追い詰められた印刷所の社長

コ・ナンギルは一切 手を出してないんだけど
ナンギルが後ろを見た隙に
男は 柵をこえて 飛び降りてしまって
頭から血を流して 動かなくなってしまって・・

ダダ金融の代表は その死んだという 男が ホン・ナリの父親 だと言うのです
f0373734_15352873.jpg
でも、コ・ナンギルは その男は生きてると思ってるんですね

ナリは 苦しそうなコ・ナンギルを心配します


ホン餃子には大勢のタダ金融のヤクザ者が座り込んで餃子を食べています
そんなお店に ソウルから ナリの親友 ランスクが ナリを心配してやってきます

コ・ナンギルは パニック障害の症状が出て 苦しそうです

店のヤクザたちも目に入らず ランスクが 来ていても気がつかず
部屋に入り薬を飲みます


f0373734_15353513.jpg
「怖いの 怖いと思う理由は一つだけ 貴方が危険な目に遭いそうで。。」

ナンギルにスルーされたことに腹を立てるチングのランスク
ナンギルは見てないって。 あの状況じゃ 見る余裕も無いでしょ
.

「俺が。。もしも・・」
f0373734_15354337.jpg

「”もしも・・”わたしが嫌いな言葉よ 確かになったら その時に話して」


****
****
8話のあらすじには載せなかったのですが
実はドッポン兄妹は 母親が倒れて死にそうで 入院したということで ソウルに急遽 向かったのでした。

母親は ドッポンの兄弟たちとお金のことで争って転倒してしまって
幸い 鞭打ち程度で たいしたことは無かったみたいだけど。

ドッポンは自分の父親(会社の会長)から ホン家の土地について 念を押されます
この会長 この土地に関して 裏でなにやらやっているようで^^;
そういう土地のこととか権利のこととかに詳しくなるよう 会長はドッポンに法律を勉強させたのだそうで。
ドッポンは この家での 争いごと 父親の言いなりになることに ホトホト嫌気がさしています

ドッポンは 病院の受付で もめてるヨジュを見かけます
ヨジュはドッポンに話しかけ 父親が入退院を繰り返してる家の事情を話します
プライドの高いヨジュにとっては ホントは誰にも知られたくない事情なのに なぜか ドッポンには話しちゃいます。

そこへ無理やりウチに連れて行かれそうになってるドクシムが 奇声を上げて通りかかり。
ヨジュは 車に無理やり乗せられたドクシムを こっそり助けてあげるのです
ドッポンは一度無視したのですが やっぱり気になって 
会長の部下に 自分と帰ったことにするよう にと ドッポン

ドクシムを助けたヨジュは 二人でカフェに行き
ドクシムから ヨジュがドッポンのフラれた元カノにそっくりだと 聞きます


一方 コ・ナンギルは
ヤクザ者が店に大勢いて カチ無視されたことで ランスクに悪印象
ナンギルが餃子あげて話しかけても 完全に頭にきてるようで。


車の中で ランスクに言うナリ
「(あの人に)会わないなんて自信が無いわ 心が離れるとも思わない  ここで一生餃子を作って暮らしてもいい」

不安なナリなのです。

f0373734_15355977.jpg
コ・ナンギルに無事に着いたことを報告
「これからも突然帰るから。わたしにも作物と同様に足音を聞かせてね
メールや電話しようね」


***
***

ダダ金融に着いたコ・ナンギル
ホン・ナリ叔父が 閉じ込められてる所へ 向かいます
f0373734_15360627.jpg

ナンギルは ホン・ナリ叔父より ナリ父親を賭博場で見かけたことを聞いていたので
それを確かめに来ました

昨年遥か夏に見かけたと聞き、ほっとするナンギル


***
***
ホン餃子にテレビの企画 放送作家 が たずねてきました

イケメン餃子店 の紹介番組をしたいと。

.

「放送は駄目です」


とコ・ナンギルに簡単に断られ。。。
f0373734_15361471.jpg
「三顧の礼で あと三回参ります」
とめげない人達。

コ・ナンギルは放送作家の服装がナリと似ていて ナリと勘違いしちゃうんですよね
ナリに見えちゃうみたいで。。

切ない顔でナリを思うコ・ナンギル


f0373734_15362311.jpg

手を振ってる姿が 幻覚??  ナリを想い過ぎて見えちゃう??
.
.

手を振ってるのは 
f0373734_15364233.jpg
本当のナリでした!!

コ・ナンギルうれしそうです
f0373734_15370571.jpg
ナリには やっぱり 頭が上がらないコ・ナンギルです

放送作家が来ていて 放送を断ったことを話すと
借金も返せるし 父親が見てくれるのでは・・と 言うナリ

コ・ナンギルは ネット検索でも 表に出てこない 出てきたくないのに
テレビなんて ホントは嫌なんです


話がある。。と コ・ナンギルを誘うナリ・・

父と来たときは客室乗務員になりたいと書いたわ
父が去ってからは 父が戻りますようにと書いたのに 戻ってこなかった」

f0373734_15371263.jpg
コ・ナンギルは信じてないのですが ナリ・アボジは死んだと聞いたので
複雑な思いです


『話したいことは何なのか 話せよ』
f0373734_15372805.jpg
「わたしたちは何故 もっと親しくなれないのかな
 なぜ 普通の恋人どうしのようになれないのかな」
『俺のせいだ』
「そうね 暗い過去と 土地を守っている そして わたしの義父だから
 自ら作った障害物が多くて 飛び越えられない」
『障害物じゃなくて それが俺だ』

「わたしはコ・ナンギルに夢中な女よ 
 義父という考えは捨てて 過去も忘れて 誤らないで」
『むずかしいな 自分が悪い奴に思えて 遠くから見る習慣が出来た』

「だから わたしがそばにいるべきね」
.
.
.
       「コ・ナンギル・・・ 愛してる」
f0373734_15374189.jpg
ナリのまっすぐな告白

コ・ナンギルにとっては ナリは 手の届かない
存在だったから

そんなコ・ナンギルに ナリは 愛してる。。といってくれて
f0373734_15374894.jpg
遠くから 見つめてるだけでよかった
f0373734_15381020.jpg
遠くから 見守ってるだけで それで よかった
表には出てきてはいけない存在だったから
f0373734_15383161.jpg
自分の想いは 言えないんだよね
隠している 暗い過去があるから。。

 このシーン ものすごく 切なくて 胸が痛くて 
 何度も見てしまいます。



その夜 ワンシクが やってきました

ナリアボジの死亡診断書を取ったという女の 住所を ナンギルに渡します

『ホン・ナリに顔を見せたから代表にワンシクの秘密を話す』といわれ
ワンシクは 店の中に入ってきます
f0373734_15384152.jpg
『ここでは絶対駄目だ 
 昔には戻らない 
 だから だから お願いだ  助けてくれ 』

切実な思いの コ・ナンギルを 見つめる ホン・ナリ
過去から逃れようと必死なのに

*******

なぜか ヨジュが ホン餃子に 来ていて
どうやら ドッポン氏に興味があるみたい。

家庭の実情を知られてしまったので 気が楽になったのか
ドッポン氏に 友達になりましょうと 告白します

「友達はナリさんだけで 十分だ」

ナリには 仕事を辞めてまでも好きなコ・ナンギルがいるのに
片思いのドッポンが かわいそうに思えてくるのでした

***************

二人で 
カルククスを作っていると
ヨジュとドッポンが いきなりたずねてきます

ヨジュは酔ったふりをして
ナリが退職したことを 口走り。。
ナリのうちに1泊していくことに

ドッポン氏はコナンギルに釘を刺します
「母親と婚姻関係にある以上、ナリさんとホン餃子の社長は 絶対に許されない
 ナリssiが好きです 」

f0373734_15391699.jpg

♪カルククス カルククス アボジが作った カルククス~
変な歌歌いながら 踊るナリ(笑)


『俺はかつては ああいうやつだった』
「全部言う必要は無いわ
 アナタにとってこの店と家は何なの? わたしよりも重要?」


『ここにあるすべてものが 俺にとってのホン・ナリだ』

「なら コナンギルの前にいるほんとの ホン・ナリを見て」

f0373734_15395024.jpg
もう少し・・ってところで 
ナリ・サムチュン(おじさん) ジョンナムが 入ってきました

そりゃあ 声荒げるよね
かわいい姪っ子が ヤクザ者とキスしようとしてるんだもの

ナンギルには 色々世話になってるくせにねぇ^^;
f0373734_15400844.jpg
「婚姻の無効申請した」
ナリは騙されているというおじさん

おじさんの借金も 当座の生活費も ナンギルが出してるのに。


「父さんは亡くなった とおにむかしに」
ナンギルには 去年お春に会ったといっていたのに。。


f0373734_15402389.jpg
「裁判になったら お前は終わりだ」

法廷でナリはおじさん側の証人に指名

f0373734_02112976.jpg
想いが通じ合った二人なのに
またまた 障害が。。

次回10話は 裁判を控えてる二人が 初めての旅行に行きます
海のシーンも大好きです^^



[PR]
by yumimoo | 2017-06-25 02:16 | 我が家に住む男

ドラマな毎日をすごしてます


by yuminn
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る