2012年4月 京都のBYJをたどる旅①

2012年4月
地元のヨンジュン家族達7人で行った 京都のヨンジュンをめぐる旅のレポートです


その日は あいにくのお天気で、初日は曇り2日目は雨・・と、お天気には恵まれませんでしたが

暑くもなく、寒くもなく、日焼けすることもなく 心地よいお天気で

楽しい2日間を過ごしてきました

嵯峨野の竹林

京都のヨンジュンをたどる旅。。。ということなので

2日間、ぎっちり予定を組んで たくさんの観光地を回ってきました

1日目 嵯峨野から金閣寺 清水寺 祇園、先斗町

2日目 伏見稲荷 四条御池のお蕎麦屋さん、お醤油屋さん、堀川中立売のファミマ 太秦の広隆寺まで

朝から晩までギチギチのコース

2日間の総歩数 5万6311歩

万歩計機能がついてる携帯での、私の歩幅で計算すると、

なんと!30キロメートル 歩いたことに!!

カロリー消費は 1790カロリー。

すごっ!!

めっちゃくっちゃ 疲れました。

いやはや、 私の組んだキツイ(^^;)旅行コースに 

しんどいのに文句のひとつも言わずについてきてくれた チングたちに感謝です。

↑広隆寺にて

一日目は早朝の6時11分発のサンダーバードで京都へ向かいました

京都駅でJR山陰線に乗り換えて嵐山嵯峨野駅へ。

バスで行くよりも、JRで行くとあっという間につきます。

大通りから左に折れると、竹林が見えてきます


野宮神社は縁結びと進学の神様なので、

ヨンジュンのご縁と、アドゥルの高校受験合格を祈願しました^^


↑ヨンジュンが触って 見ていたという百人一首の石碑(?)案内板(?)

とりあえずヨンジュンが触ったというなら、私も触ります(笑)

線路の近くにあります


彼が座って前と後ろを撮影した線路。

ここで立ち止まって 写真を写す人は、鉄男君か、ヨンジュン家族だけです(笑)



DATVの番組 <ヒストリーオブペヨンジュン>で放送された

ヨンジュンが 『ここで終わりなの?』と聞いていた場所

↓↓

何にもないただの三叉路だけど、

ここに来ることが出来たヨンジュン家族は妙にうれしい♡♡。



落柿舎の方からからぐるりとまわって、大河内山荘へ向かう道。

↓↓

中々素敵な道です

大河内山荘

その昔、俳優の大河内伝次郎が 資財をなげうって建てたという別荘

京都が一望できる高台にあります

ホット一息 お抹茶をいただきます

ここの入場料はお抹茶つきの1000円です

大河内山荘から 大通りまで緩やかな坂道

もしかして↓の木がこれ?? と思いつつ、撮影(笑)

多分思い込みかも(笑)


嵯峨野から大覚寺まで 歩いて20分。

その前に 腹ごしらえです^^

↓↓

生麩と湯葉の京うどん

生麩がちょっと揚げてあって、真ん中の桜のお麩もトロトロしてて、おいしかった~

京都の桜は、ちょうど散ったばかりで
ほとんどが葉桜になっていたのですが
大覚寺の枝垂桜はきれいに咲いていました
天皇家ゆかりのお寺
平安時代の優美なたたずまいを感じます
朱塗りの廊下↓

ヨンジュンも見た霊宝館の国宝も見学。

↑ヨンジュンはホントは観月の夕べで 
お船に乗って月見をするはずだったんだけどね~
大覚寺から金閣寺までのバスが出ていないので
とりあえず、金閣寺ゆきのバスが出ているところまで、徒歩で移動。
私の予定では 広沢の池沿いをゆるりと歩けばそのバス停につくかなぁ。。と思っていたのですが
歩けど歩けど、そのバス停に着かなくて~^^;
地図上では近かったんだけどなぁ~^^;
こんなに遠いなら、タクシーで移動すればよかったと後悔^^;
オマケに やっと乗ったバスが、金閣寺には行かないバスだと気がついて、途中下車。
大回りで行くハメになってしまいました(><
色々とハプニングはあるものです。
     やっと 到着の金閣寺↓↓

ヨンジュンはライトアップされた金閣寺を見学されたそうです
鹿苑寺金閣は室町三代将軍足利義光の命により創建されました

珍しいことに 1階の戸が開かれていて
中の仏様と足利義満公を拝見することが出来ました^^
金閣寺から清水寺に行くために まずは烏丸四条へ移動

↑途中で見つけたにゃんこちゃん(^。^

たくさんの人に撫でられても ぜんぜん 動かない肝のすわったお利巧なにゃんこちゃん


歩きつかれたので 四条河原からタクシーで清水寺へ移動。

もう、夕方だというのに、まだまだ たくさんの観光客でいっぱいです

 『(あなたは)周りの人を幸せに する力をお持ちだと思います』
と、おっしゃっていた大西録事さんの言葉

 そんな言葉を思い出しながら


ヨンジュンの立った場所から眺めた風景

↓↓


           <ふれあい観音>↓


目の不自由な方に観音様をじかにさわって 感じていただこうと 作られた観音様なのだそうです

たくさんの方々に触られているので、ピカピカに光っています

ヨンジュンが『コレは何?』と質問した 絵馬 ↑

江戸時代 <命をかけて飛び降りれば願いがかなう>と

念願成就のために清水の舞台から飛び降りるのがはやったそうです

めっちゃくちゃ高いんだけど

でも、なくなった方はいないのだとか。

あまりにも飛び降りる人が多いので明治政府が禁止令を出したそうです

彼は3つのお水を飲みましたが~

願い事はひとつしかかなわないのだとか。

たくさんある 柄杓のどれかを 彼は使ったのよね~

産寧坂を下りて、祇園方面へ向かいます



趣のある 産寧坂 二年坂を下りて 高台寺のねねの道を歩いていくと

八坂の塔が見えてきました

この八坂の塔は、聖徳太子が創建したお寺で 釘が一本も使われずに建てられているのだとか

八坂の塔↑ と 
八坂神社↓は全然関係ないのだそうです^^

ずいぶんと暗くなってきたので、八坂神社のちょうちんの明かりがついていました

清水寺と八坂神社がつながってることに、今回初めて知りました

せっかくこのあたりに来たのだから・・と ついでに祇園も覗いてみました

↓↓

うへ~ 観光客だらけ。

このあたりのお店に乗り付けてくるのは 黒塗りの高そうな車ばかり。

実は この通りで舞妓さんを見かけたんだけど、

わ~っと、観光客が群がってきて、舞妓さんの写真をぱちぱち撮り始めたので、

 ものすごい早足であっという間に 消えていってしまいました

囲まれちゃうから、立ち止まれないよね


祇園を出たとこの 横断歩道でも、舞妓さん2人と遭遇。

この二人も早足で横断歩道を渡っていったので^^; 

さすがに前に回って写真を撮るのは 良心が咎めるので^^;

追っかけて後姿だけ 撮影。

この四条の近くであの大きな交通事故があったんですよね
こんな繁華街の人の多いところで あんな悲惨な事故があったなんて、信じられないです
事故現場には たくさんの花が こんもりと 山のように置かれていた・・というか 積み上げられていました
 そっと、手を合わせてきました

鴨川沿い 所々 川床の準備がされています


川沿いのすぐそこの細い道をくぐると。。

先斗町

昔 先斗町は 普通の人は行っちゃいけないようなイメージだったけど

今はおしゃれなビストロなんかもあって 気軽に入れそうなお店もたくさんあります


↑ヨンジュンの写真集↓に載ってたお店見っけ!!

         ↓ このウサギの模様でわかりました。


    残念ながら写真は撮らなかったんだけど、 ↑この韓国酒肴のちょうちんもこの通りで見つけました

<天下一品 味がさね>さん

↓↓

狭い道にぎっしりたくさんのお店が並んでいる先斗町

私は数年前に 一度だんなと 偶然に食べに行ったことがあるので

なんとなく場所はわかっていたんだけど、

味がさねさんは、大通りから5分ぐらい歩いたところにあるので、ちょっとわかりにくいかも。

 

大通りからまっすぐ、途中に公園と駐輪場があるので、そこを越えたらすぐ 川側にあります

ヨンジュンご一行15人が突然ラーメンが食べたいと言って 来店したというお店

おかみさんの話によると、

『突然 9時半ごろ 電話でラーメンだけの予約が入ってきて、

うちは料亭だから ラーメンなら、ラーメン屋さんで食べてや・・

と思ったんですけど (京都のおかみさんははっきり言いますね~^^;)

(日本側スタッフの)Kさんがいつもごひいきにしてくれてるんで、そのお顔を立てて お迎えしました』

とのこと。

考えてみれば、料亭でラーメンとお抹茶 だけ・・というのも、 ムリな話ですよね^^;

ヨン家族の中で ヨンジュンが食べたという ラーメンと抹茶 だけを注文する人が いるそうですが・・

それはお断りしてるそうです。

ここに来たら ちゃんとお料理を召し上がってくださいね

単品で追加でラーメンも注文出来ますよ^^

私たちは 3ヶ月ほど前に予約を入れて 4800円のコースにしたのですが、

追加500円でお食事が ラーメンに替えられるということなので、

ヨンジュンの食べたという あっさりラーメンを お願いしました。

本日の疲れを癒す1杯

生チュー が 旨い!!


この一杯 冷たくてすんごくおいしかったです。

                  ↑ この四万十海苔風味のお粥を ラーメンに変更


オードブルとお造り盛り合わせ

                         もずくがつめたくっておいしかった

金目鯛とホタテの梅風味蒸し    キャベツと海老の山椒風味春巻き

          ↑梅とデミグラのソースが絶妙でした。

アサリのお吸い物       京トマトと白木茸のコンポート

トマトのコンポートが甘くてデザートみたいで、お口直しにピッタリでした。

          和牛カルビと生麩の黒胡麻シチュー    抹茶プリントチョコ蒸しケーキ

柔らかく煮込んだカルビと 八角の風味がついてるデミグラソースがおいしい

抹茶プリンが さっぱりしてるけど とろけるおいしさ 最後に食べれて最高!と 思ったくらいでした

デザートの前に 食事の代わりとして出てきた

あっさりラーメン↓↓

しっかりと、1人分あります。かなりの量だ~^^;

コース料理だけで、結構なボリュームだったので、ラーメンは半分しか食べれず><。。
でも、他のみんな完食してました。すごい!!
ヨンジュンが来店した時、おかみさんは誰が来たのかわからなかったそうで
帰りがけに玄関で 靴の紐を結んでいた大柄な人に
『抹茶はいかがでしたか?』
と訪ねたんだそうです
その大柄な人は
『まろやかでおいしかったです』 と 通訳を通じて 答えたそうな。
キャップを深く被っていたので、最後まで誰かわからず、
お店の若い男の子が ヨンジュンと気がついて 後で教えてくれたのだそうです

↑ヨンジュンが靴紐をここで結んでいたという。。(^^


帰り際、お忙しいのに 色々とヨンジュンのお話をしてくださった 

味がさねの女将さん、ありがとうございます


和洋中のお食事で、

次に何が出てくるのか、ワクワクしながら いただきました。

味がさねさん、おいしかったです~(^^

その②に続きます


[PR]
by yumimoo | 2016-09-19 10:51 | ロケ地めぐり

ドラマな毎日をすごしてます


by yuminn
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る