2009年 6月 BYJをたどる旅 横浜・東京

2009年6月 鎌倉 東京のたびレポ です

鎌倉のお話がずいぶん続きましたが

まだ旅の1日目は終わっていないんです

なにせ地方出身者なので

なかなか、関東に来ることができないので、欲張って色々回りたくなってしまうんですね~

鎌倉のあと、

Yちゃんのご案内で上手く電車に乗り継いで、横浜に向かいました

そうそう、桜木町っていう駅で降りたような気がします^^;

(なにせご案内人がいるので、ぜんぜん覚えてないの^^;)


横浜だ~~!!


ヨンジュンの座ったあのベンチのある、臨港パークに向かいます

日本丸?だっけ? ヒミツのアッコちゃんのパパが乗ってた船(笑)

10分ぐらい歩いたでしょうか・・

海の見える臨港パークに到着です


ヨンジュンの座ってた席は~~


↑ これです~~!!


椅子の横に。誰が書いたのか、目印の<BYJ>

公共物に落書きしてはいけません~

でもでも、ご親切にありがとう~~


ヨンジュンのように座ってみました


たそがれる女二人(笑)

足の長さが違う

おしりも大きいってか(笑)


ここから見た風景はこんな感じ↓


ヨンジュンと同じ景色をみてるんだ~~と感無量。

言葉が出ず

(単に疲れてるだけ^。^;)


向こうの建物は、喫茶になってました

そこでしばらく一休み^^


夜は高矢禮でお食事ということになっていたんです

高矢禮に行く時は

やはり、小奇麗にしていかないと・・言うことになりまして

この近くのホテルで、持ってきたスカート・サンダルに履き替えました

みなとみらい駅から 電車を乗り継いで白金高輪駅へ

オシャレして、重い荷物を持って、高矢禮へ直行です


正面玄関に大きな黒塗りの車が停まってたんですよ

もしや、どなたか有名人が??


それはちょっとわからなかったのですが~

韓国のテレビの取材班が来て、撮影していました

2階の個室に案内されました

 天井もきれい~~


高矢禮はオープンして3年経つそうですが

クローゼットや壁など、いろんなところについている、傷が目立ち始めていました

そういうところも修理していかねばならないから、お店を管理していくのは大変ですね

私たちも、利用する時は、傷つけないよう気をつけなければ・・

   ≪班家床(パンガサン)≫

マッコリカシスとマッコリピーチ        もやしの炒め物(マスタード風味)
       さっぱり飲みやすくて、何杯でもいけそう

餃子のスープ               季節の野菜
      このスープが最高に美味しかったです         葉っぱの名前忘れちゃいました
                                    不思議な歯ごたえでした 

前菜6品                  ジョン3種
 どれも美味しかったけど、左上のえびのから揚げが      豆腐・しいたけ・ねぎ のジョン  
 カリカリして美味でした

ごぼうのチャプチェ                お肉の焼いたの
     高矢禮のチャプチェはチェゴヤ~(最高)
       


アサリのスープ                   雑穀ご飯
      昆布のおダシが利いて美味しかったです     おなかに良さそう~~毎日食べたい



柿のシャーベット ヨモギもち  甘いお茶と頂きました
ず~~っと食べてみたいと思いつづけていたホンシーです
あ~~激うま~~。お口の中でとろけちゃいました^^

韓国の大統領は、お見えになられたんでしょうか。お見えになったとしても、極秘なのかな~。


美味しく頂いた高矢禮でおなかもいっぱいになったのですが

夜がふけるには まだまだ

もうひとつのあの場所へむかいます!


代官山の≪カフェミケランジェロ≫

※↓ボケてて すみません~~



なのに、

彼は何故に

ここで↓

せんじ薬のような、

ダブルエスプレッソを頼んだのでしょうか~~(爆!!)


夜も10時近くだというのに、たくさんの人でした。 周りは静かなのに、ここだけにぎわってるという感じでした

お店の昼間の雰囲気は、また違うんでしょうね~~

この時間帯は

アルコールを飲んでいる人や、お食事をされてる方が多かったです

私たちは

せっかくここにきたのだから・・ということで、ヨンジュンが飲んだというダブルエスプレッソを頼みました

眠れなくなっても知らないよ~~(私は大丈夫だけど。)

W(ダブル)とはいえ、ほんのちょっこし・・しか入ってません^^;

もう少し入ってるものかと思ってましたが~~

一口飲んで~

おも~~~!! しぶ~~い、にが~~い!!

でも、

鼻の中を抜ける濃厚なコーヒーの香りがたまりません  むふ~~ (-。。-)


高矢禮でたくさん食べたのに頼んでしまったモンブラン^^;(私が頼んだんじゃないよ~~)

にが~~いコーヒーに、甘いモンブランはとてもおいしゅうございました(一口頂いたの)

甘い物好きのヨンジュンだから、、きっと、にが~~いと、思ったに違いないです(笑)

ヨンジュンの座ったとこは、ヨンジュン家族らしい方が座ってらして、

『あいたら、席にご案内します』とお店の方が快く言ってくださったんです

それで、1時間ほど待ったんですけど、

帰る気配はなかったので、私たちは先に帰ったのですが~~

帰りしなお店の方が、『お席にご案内できなくてすみませんでした』って言ってくださったんです

そのお心遣いがうれしかったです

翌日の東京は雨でした

雨の原宿。

この傘の行列は一体・・・?? 

結局なんなのか、わからずじまいでした^^;

休日の原宿、人の多さに覚悟を決めて行ったのですが、雨だったせいか、それほどの人手でもなく・・

ちょっと拍子抜け。


ヨンジュンが行ったといわれている

≪カフェ montook(モントーク) ≫

キディランドの隣にあります

看板も何も出てないので、ほんとにここなの??・・と迷いました

雨はザーザー降ってるので、とりあえず入ってみることに・・。

色々ネットを見ていたら、ここはお昼時はいつもいっぱい・・ということだったのですが

この日は、2~3人程度の人がいるだけでした

2階に案内してもらいました

テーブルや椅子はかなり使い込んだ感じがします


画像ではわかりにくいかもしれませんが、タイル張りです

3階まで吹き抜けになっています

3階はラウンジになっているとか・・

その3階に

ヨンジュンは高矢禮でお食事した後、夜に、ここにやってきた・・らしいのですが・・

お店の方にヨンジュンが来たのかどうか、こっそり聞いてみました。

(たぶん・・よく聞かれるんでしょうけど)

ここのお店のスタッフは誰もヨンジュンを見てないそうなんです

近くにあるのブルガリのカフェに行かれたんじゃないか・・ということでした

お店のスタッフさんは

今のヨン様は髪が長いこと、ご存知なのかな?

冬ソナのヨン様のイメージじゃないから、わかんなかったのかも

ヨンジュンが来たのか、こなかったのか・・それはわからないけれど

来たということにして

お茶を頂きました

小さなテーブルに乗り切らない~~^^;

実は写真を撮り忘れたのですが、ここでチーズケーキを頂きました。美味でした


ヨンジュンがきたのは、コチラのブルガリのカフェかもしれない~~ということで、

ここの3階にあるカフェの正面をとりあえず見てきました

私たちには、とうてい、敷居が高そうな、おっされ~~な高級カフェでした

さて、ヨンジュンはどちらにいかれたのでしょうね^^

続いては~~

毎度おなじみの<ロータス>

ヨンジュン初来日の折、訪れたカフェです

いつもこのお店はお客さんでいっぱいだったのに、

この日はすいていて、

ヨンジュン席をお願いしたら、すぐに地下にご案内してくれました

          ↑ ヨンジュン席です^^

ヨンジュンが当日注文したメニューは

カプチーノ ミルクティーシフォン マンゴーチーズケーキ  (普通の)チーズケーキ

私たちは最初違うものを注文していたのですが

わざわざ、お店の人が、ヨンジュンのメニューを教えてくれたので コーヒーからカプチーノに変更しました



カフェのはしご(笑)しちゃったので、おなかじゃぶじゃぶです~~

普段はこんなことしませんよ(笑)

   ≪目黒雅叙園≫↓


この日は朝から雨が降っていて、

JRの目黒駅から歩いていったのですが(ものすごい急な坂道を下って~^^;)、

すっかり、ぐっちゃり濡れそぼってしまいました


目黒雅叙園の中のたくさんの作品

そのほとんどの修復作業に、全龍福先生の手が加わっているんだそうです

専門外の木彫りレリーフの作品まで修復されたんですね

色がとても鮮やか


外とは別世界のようです

高さでクラクラ~~おもも~~

<トイレ>とは思えないです



韓国の若い人たちがたくさん、来てたんです

韓国人の全先生が作られた素晴しい作品を見学しにきたんでしょうか

トイレを覗いて女の子が

『わぁ~~イップダ~~(きれ~~)』と、言ってました

花嫁衣裳のまま入れるトイレ

コレは見る価値アリです

このお部屋で、なにかの展示会をやっていたのですが、

係りの人にお願いしてこっそり写真だけ撮らせてもらいました

↑天井

ヨンジュンと同じ、見上げながら、しばしクチがぽかんと開いていました^^

  
正面玄関の漆塗りのエレベーター          中が開いた瞬間をパチリ・・

漆の作品の中で、コレが一番キレイに撮れました^^

漆の作品は光るので、なかなか上手く撮れないし、しかも屋内なので、

撮ったほとんどがぼけていました

お見せできなくて残念~~

ウチのお姉ちゃんがこの写真を見たとき、最初に言った言葉が、

『ここ美術館?』 

でした。

まるで、美術館のような、芸術品に囲まれた目黒雅叙園

ここは何度も訪れたいところですね

残念ながらこの日は

百段階段の見学がお休みの日だったんです。ほんとに残念でした

 中華料理も食べてみたいし

 いつかまた見に来れたらいいなと思っています

 さてさて、

 YouTu◎eに、先日の目黒雅叙園の全先生の講演の動画が載っていたので

 早速見てきました

 先生は、ぴしっと、スーツをキメてらして、

 京都での漆でよごれたシャツを着てきた時の印象とはちょっと違う風に見えました

 東京だから、雅叙園だから、キチンとしていらっしゃったのかな(^^)

 京都でも、ヨンジュンからもらったスーツを着ていこうかな・・とおっしゃっていたし

 お話の内容は、京都のほうが、濃かったように感じます。お話しする時間も長かったのかな

 先生との距離が近かったせいかもしれません

 雅叙園では少し緊張してらっしゃるようでした^^

 靴の中敷のお話は

 目黒ではお話されたのでしょうか?

 

 雅叙園でも、京都でも、あまりヨンジュンのお話はされなかったのですけど

  京都のときに

  最後の質問コーナーで

  漆の効能 防臭 のことで、質問があったんです

  その延長で、ヨンジュンとのエピソードをお話してくださったんですよ

 

 漆は防臭、防カビ そして血液をさらさらにしてくれる効能があることを、先生は何度も強調されてました

 先生の元気のパワーは漆が源なんですね

 ヨンジュンが、盛岡で漆を勉強している間、

 <彼を元気にしたい>と思った先生は

 ヨンジュンの身体を案じ

 こっそりと

 ヨンジュンの靴の中に、

 漆を塗った靴の中敷をいれておいたのだそうです

 それを履いたヨンジュンは、とてもよろこんだそうですが

 『先生、でも、ちょっと、(靴が窮屈で) イタイです^^』

 と言ったそうな(笑)。

 先生はそのときの痛そうにしているヨンジュンを再現しながらお話してくださったのですが
も~~~
 かわいいヨンジュンの顔が頭の中にぱあ~っと浮かんできました

 あ~~なんてほのぼのとしたエピソードなんでしょう

 うらやましい

 師弟愛ですね

     渋谷へ行ったら~


マークシティの中で軽部さん^^と遭遇 
テレビと変わらず^^;

おばさんたちの目的地はここ! マルイ

≪FACESHOP≫です~^^
店員のお姉さんが親切に応対してくださいました
ヨン様になってから、来客数も増えたでしょうし、お客様層もずいぶんと、変わったんじゃないかなぁ~

5000円のセットを購入すれば、紙袋がいただけたのですが
雨に濡れちゃうのも嫌だったし、
金沢に持って帰るまでにしわくちゃになってしまうのも嫌だったので、このセットは購入しませんでした
で、購入したものはコレ↓

左はテレショップで販売していたフェイスカラー 右はおしろい^^
下のカエルは関係ないです~~



しっかり、毎日愛用してます。

特にこのフェイスカラーはおすすめ

夕食代わりに食べた<ラーメン砦>


ここは、ヨンジュンが来日した時に、

なぜか気に入ったみたいで、

2回訪れたというラーメン屋さんです

知ってる人も行かれた人も多いでしょうが

とりあえず

<砦>への行き方です 

渋谷駅からマークシティのほうへ向かい、その4階を通り抜け、道玄坂の方向へ向かいます

かつて昔のIMX Cafe-B のビルを右横目に見ながら、ずっと歩いて行くと、神泉町の大きな交差点があって

そこを右にまがり、しばらく歩くと<ラーメン砦>があります

お店に入ると

何もいわず

彼の座ったという、お席にご案内~~

おばちゃまたちが入ってきた・・ということで、コレはヨン様だ・・とわかって下さったようで・・

店員のお姉さん、気を使ってくださって

ありがとうございます~~

お店の中は、若モノがたくさんいました~

全部座席は埋まってたのですが、ヨン様席側だけは開いていました

もしかしたら、家族のために開けて置いてくださってるのかな。。なんて思いました

もちろん、

ヨン様セットお願いしましたヨン  ビール抜きで^^

左側の一番端っこの席が、ヨン様席^^

ここの大将さんが、北陸富山県出身なんだそうで

メニューのオススメのお酒は富山の地酒、<立山> でした 

(この立山、飲みやすくておいしいのです~ ここでは飲みませんでしたが~)

※ 明太子マヨネーズソースをつけていただきます^^


おにぎりも 富山県氷見産のお米を使っています

大将さんが、富山のお米にこだわってるのだそうですよ

ヨンジュンも北陸のお米を食べてくれたんや~~と思うと、さらにうれしくなりますね

ゆずこしょう?の味がする、辛い味噌?をつけながら食べました

一口サイズの餃子で、食べやすくて美味しかったです

海苔半たま ちょいかた 味薄 細めん

ごま油で炒めた、きくらげの歯ごたえが良くて、チャーシューも程よくとろとろでしつこくなくて

少し固めのストレート麺が、少し薄めのとんこつと一緒に、するすると、おなかの中に

消えて行っちゃいました~~~

イチゴの粒々いりのシャーベットもおいしゅうございました。さっぱりしてて、生き返りました。

ここで、

いいなぁ~~と思ったことがあるんですよ

トイレの

洗面台に

あぶら取り紙がおいてあったんですよ。ついでに面棒も。

こういうのって、普通のラーメン屋さんではしないですよね(金沢では見たことがありません)

そのちょっとした心遣いがうれしかったです



[PR]
by yumimoo | 2016-09-16 00:16 | ロケ地めぐり

ドラマな毎日をすごしてます


by yuminn
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る