夏の協奏曲 戀夏38℃

台湾ドラマ 
<夏の協奏曲 原題 戀夏38℃>

台湾のドラマの邦題、何とかならないかって、ホントいつも思うんですが、(誰がつけてるんだろ^^;)

冬のソナタ、秋のコンチェルト 春のワルツ。。この 受け売りみたいで いやなんだよね~

原題の<恋夏38℃>の方が良いような気がするんだけどなぁ

この<夏の協奏曲>は 台湾版 <秋の童話>といわれているそうなんですけど

お話はぜんぜん違います。

韓国ドラマ<秋の童話>は ほんと救いようのない悲しいラストだったでしょう? 

台湾のドラマは、悲しいドラマでもラストは、絶対に心があったかくなるようになってるので、安心して見ることが出来ます

絶対ハッピーエンド。これはお国柄なんでしょうね。


<あらすじ>

台湾の離島金門(チンメイ)島で 観光のツアーガイドをしている青年 阿寛(アークァン)は ある日空港で観光客を

待っているときに台北から来た女の子小青(シャオチン)と出会います。

小青は難病を抱えており、島で療養するためにやってきたのでした。

最初は、すぐに都会に帰っていく子だからと、一線を置いていた阿寛でしたが、天真爛漫で純粋な小青に段々と

惹かれ、小青も誠実な阿寛に好意を持つようになり、次第にお互い愛し合うようになりました。

でも、小青の病状が悪化。

病気のことは何も知らされていない阿寛を心配させたくない小青は 病院で、双子の妹 小晴(シャオチン)に

自分の想いと、願いを託します

小晴は、小青の身代わりとして、阿寛と再会するのですが。。。。


交通事故、失明 不治の病 嫉妬ゆえのいじめ。。など、 韓国ドラマで良くありがちな設定もあるのですけど

主人公の二人が良いからか、
島の人たちが良い人たちばかりだからか、
この金門島の景色が良いからなのか

全然 韓国ドラマのような くどい感じはしないんです。

予告の動画です↓ 

予告見ただけで泣けてきちゃう><。。

主人公の阿寛を演じる ジョージ・フー君 と、小青役の ウー・インジエちゃん^^

さわやかでかわいらしい二人が凄くいいんです


ジョージ・フー君は 生まれも育ちもニューヨーク生まれ。

1982年生まれ。。ってことは、30過ぎてるんですね~ 驚き~。

日本のアニメが原作の<ハヤテのごとく>で、韓国のパク・シネちゃんと共演しています

↑このドラマ、チラッとしか 見てないんだけど、中々漫画チックでおっかしいドラマでした(笑)

ウー・インジエちゃんは 2PMのテギョンと 韓国のテレビ番組<私達結婚しました>で、仮想夫婦になった女の子です

韓国と台湾・・ということで国際結婚  という設定だったんだけど
テギョンとインジェちゃんは 英語で 意思疎通してましたね~
それがめっちゃ かわいかったです

<夏の協奏曲>

悲しい27話 は 冒頭から最後まで 涙が止まりませんでした。

胸キュン。。というのは あまりないんだけど

見終わった後、さわやかな気持ちに なれるドラマです

韓国の不倫憎悪恨みのドロドロドラマも良いけれど~

台湾の 

絶対ハッピーエンドの ドラマもお勧めします~

ま、 台湾ドラマ、 当たり外れも あるけどね(笑)  はずれの方が多かったりします(^^;)



[PR]
by yumimoo | 2016-09-03 14:21 | 台湾・中国ドラマ

ドラマな毎日をすごしてます


by yuminn
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る