タグ:キム・ヨングァン ( 46 ) タグの人気記事

D-DAY 17話

17話では
建設業を営んでるトルミのお父さんが ボランティアで
釜山からやってくるのですが
ついでに差し入れに 
生マッコリも持ってきます
f0373734_10444319.jpg
韓国ドラマでは 仕事の合間 農作業の合間に みんなで飲む。。なんてシーン ありますよね
韓国では 疲労回復に 皆で飲んだりするみたい 

私は 2011年の春に釜山に行ったっきりで
いまだに 釜山には行けてないのですが~
そこで飲んだ
おいしい生マッコリの味が 忘れられません

生マッコリと 普通のマッコリとの違いは
鮮度が違う 生だってことと(笑)
発泡してるとこ でしょうか~

とても飲みやすくて フルーティ
つめた~いマッコリを コップじゃなくて器に入れてぐいぐい飲んじゃう。
釜山の名物 <フェ> チョコチュジャン(コチュジャン酢)をつけて食べるお刺身によくあうんです~

賞味期間は2週間程度
ペットボトルに入ってるので
発泡してるから 日本には飛行機で持って帰る事が出来ないんです
釜山で飲むからおいしいんでしょうね。

また 釜山に行くこと あるでしょうか~・・・
ヨングァン君のイベントとかあれば もしかしたら行くかも。


では 17話あらすじです↓↓
*************

汝矣島(ヨイド)の共同溝の溶接のため 消防士の犠牲はやむを得ないと言う
ク長官の言葉。

チェ班長に
「最小限の犠牲で 国と民族を救うチャンスを与えましょう」

なんて 上から目線で言うけど そんな名誉いらんわ。
f0373734_10510956.jpg
「私は人をだませない 明日まで時間が欲しい」
チェ班長は 部下には命じられないから 自分がしようと思ってるんでしょうね
それを後ろで聞いていた ウソンです。

.
.
ウジンは ヘソンが動物病院で緊急手術した患者のカルテの名前を見て
以前 自分が治療を断った胃がん患者であることに気がつきます
f0373734_10511403.jpg
『俺が捨てた患者をお前が救ってくれた
 この人を 助けてくれてありがとう。。』
ウジンはヘソンに礼を言います

『患者の運命です。 
 地震で生き残った大切な命を捨てるのは間違っています』 
とヘソン


.
ソウルにトルミのお父さんが ソウル復旧のため 重機を運んでやってきました
ソウルのお父さんは建設会社の社長さんで 会社名は<똘미건설トルミ建設>(笑)

トルミアボジと挨拶するヘソン
『背が高いな 顔を見たら首が折れそうだ』

どうやらヘソンが気に入ったみたいで^^

トルミアボジは釜山から生マッコリとオデン(ねりもの)も 持ってきてくれました
f0373734_10512120.jpg
そのマッコリとオデンで 病院の皆は 歌を聞きながら ほっと一息。
ヘソンはトルミに自分の上着をかけてあげます
『袖が長い』  いい感じの二人です^^


一方いい感じといえば。。 このふたり
飲みすぎで気分が悪くなったソユルに
『他の男のバイクに乗らないで たとえ イ先生でも。
 これからは 他の男の車にも乗っちゃ駄目だ』
  とアン・テギル

ソユルはアン・テギルの手を引っ張って・・
f0373734_10513172.jpg
ウソンは 気になるヨン看護師に話しかけます。
「キム・ジョンソンのライブチケットが2枚あるんだ
 ライブは地震発生の日で中止になってしまって。。。」
いつかライブが再開されたときに一緒に行こうと言いたかったウソンなのですが
それ以上は話せませんでした。。


.
『ハン教授はウソをついてるんでしょ?手術をしたくなくて俺にさせようと』 とヘソン

『お前といっしょにするな 
 お前の顔が見えないんだ 
 だんだん見えなくなるのが ウソならいいのに・・』

『ヒョンには 初歩から教えてもらった。ヒョンのようになりたいと努力した。
 今は 母さんのことで溝が出来たけど・・・ ヒョンが病気になるのはイヤだ。。』
ヘソンのウジンに対する正直な気持ちです。
f0373734_10514006.jpg
"もうあの時には戻れないのか。。一緒にオペをして今みたいに一緒にいられたらいいのに。。"

地震で建物が壊れたら 俺たちの心まで壊れるのか。。。


.
トルミとお父さんが ウジンに挨拶に来ました
「トルミは先生にあこがれて医者を志したんです」

目がかすみ トルミアボジのコップにマッコリをついであげる事ができないウジン
f0373734_10514621.jpg
あちこちでつまづき 階段でも転び・・ウジンが心配で後を追うジナ。


一方 ユ・ミョンソクは ウジンの目に問題があると 報告。
「狩りの下手な猟犬など要らん」 と証拠を掴め と院長
f0373734_10520790.jpg
自分が犬よばわりされたことに気分が悪い ユ・ミョンソク

.
ジナはハン教授の部屋へ。

『なぜよりによって俺なんだ 』
夢が砕かれた事が辛いウジン。
一人で苦労している盲目の母さんを楽させてあげたかったウジン。

『私があなたの目になるわ。
 あなたを好きだから まだ愛しているから。。』

『君がヘソンに事実を言わなかったのは俺のためだろ?
 院長は憎くても君の父親だから。。』

f0373734_10521866.jpg
.
『君が見えるうちは ずっと見つめていたい。。』



.
ユ長官への返事の期限は明日まで
悩み 眠る事が出来ないチェ班長。
f0373734_10522538.jpg
.
それをウソンが見つめます。

.


ウソンは今だ芽を覚まさない会長のところにやってきました
『必ず目を覚ましてください。ヘソンの事を守ってください
 守れるのは会長だけです』

f0373734_10523243.jpg
エレベーターで院長と出くわすウジン
院長はウジンの目が見えないことを確かめるため 11階のボタンを押してくれと頼みます
指で探りながら11階のボタンを押すウジン。

ウジンは白衣を脱ぎキレイにたたみ 一人 病院を去っていきました。





「脳の損傷による言語障害、認知機能も損なわれ半身不随だ」と 院長姉に説明する院長
会長の転院を進めているカン室長ですが・・
『原因不明でなぜか無線機が故障して。。』
こわしたのは院長ですけどね^^;

「こうなった原因が脳の損傷なのか減圧開頭術のせいなのか 責任の所在を明らかにしてやる」

f0373734_10530640.jpg
.
未来病院に沢山の患者が運び込まれてきました
「災害病院だからやむをえないな~」みたいなノリで 病室を空けるため植物状態の患者を退院させると言う院長
この機会にヘソンオンマを追い出そうと。。

ヘソンを追い詰める事が出来て院長は嬉しそう。この日の曲はノーツァルトのレクイエム。
指揮棒振ってます^^;狂ってます^^;




チェ班長の娘 ソヨンが目を覚ましました
「俺の娘だ 強く生きるんだぞ」 とチェ班長。
まるで遠くに行ってしまうような言い方で奥さんも心配します

f0373734_10531119.jpg
.ウソンは消防服の自分を見せたかったとオンマに話しかけます。
『母さんの息子は立派に成長したよ』 枕元に写真を飾るウソン
ウソンも何か決心してるような感じです。

重役の委員会で植物状態の患者を退院させる事が決定しました
院長はヘソンがひざまづく姿を見たくてしょうがないのです。嫌なやつ。天罰下るよいつか。

『こんな病院は願い下げだ』 とウソン

オンマを仕方なく外のテントに運びます。
もうすぐ寒くなってくるので 何処かに転院させないと。。
f0373734_10531743.jpg
.『出世していいところに連れて行ってくれ』
『そうだな ごめん。。』
『母さんは理解してくれるよ』 いつになくトゲのないウソンです

『ウソンずいぶん大人になったな』

『母さんの髪を染めてくれ 白髪はいやだ 母さんは常にきれいでいて欲しいから』 



ウソンは出動前に
病院でヨン看護師を探します。
不在だったので 近くにいた看護師に封筒を渡してくれるように頼みます。

一方ジナはハン教授の部屋を訪ねたのですが 置手紙があり
病院を出て行ったことに気がつきます。
f0373734_10532309.jpg
ハン教授不在のまま DAMTチームは出動する事になりました。

『自分がいる事でイ先生が追い詰められると考えたんだわ。
 目の病気に気がつかず、オペをアシストしたから。。』
トルミに話すジナ。



汝矣島(ヨイド)の現場で フォークリフトが横転
トルミのお父さんが大怪我を負いました。
ヘソンが駆けつけ 状態を診ます。
トルミは自分のせいだと 心配でたまりません
脾臓出血 内臓破裂 すぐさま病院に搬送を。
f0373734_10533015.jpg
一方 もたもたと患者を診ていたユ・ミョンソクのところに行ったヘソンは
触診だけで 大動脈瘤が破裂しそうだと診断。 この患者も急いで病院へ運ぶ事に。


共同溝の現場にク長官がやってきました
自分の資金調達のタイムリミットが今日までだったからです。

f0373734_10533544.jpg

「1000年後の都のために 決断を!」 とチェ班長を追い込む長官。

そんな絵空事に付き合う必要なし!! と言いたいわ!


.
病院を出て行ったウジンは
船で島に渡っていました

f0373734_10534338.jpg
一人暮らしのオンマに会いにきたのです。



「ファイティン!」なんて言ってく 長官ですが。無責任と言うか 勝手というか・・。
f0373734_10534821.jpg
水没した共同溝に入り 水中溶接するというチェ班長。
ウソンもその他の消防士も反対します。



ヘソンの運ぶ患者は大動脈が今にも破裂寸前
トルミアボジは内臓破裂の状態です
f0373734_10535356.jpg
緊急オペに入るのですが
トルミアボジの手術には 何故か ユ・ミョンソクが。。

外科医が足りない状況で
ヘソンは大動脈瘤の患者の手術に回ったのです。

ヘソンが手術しないという事を知ったトルミ

『早く父のオペ室に入って下さい  先生が執刀してください』
f0373734_10540041.jpg
『トルミ・・お父さんの手術は出来ない・・』



辛い18話に続きます。



[PR]
by yumimoo | 2017-12-17 12:49 | D-DAY | Comments(0)

D-DAY 16話

冬型の気圧配置が日本列島を覆っていますが
コチラ 北陸も 寒いです~。
雪はそれほど積もってはいないんですけど 風が強くて
外に出かけるのもおっくうになってしまいます。

ソウルではマイナス12.5度だったとか。
風が強かったから 体感温度はマイナス18度。
ひぇ~122.png

真冬のソウルに3度ばかし行ったことがあるんですが
その時は マイナス10度でした。
漢江がカチカチに凍ってました。
寒い・・と言うよりも 痛かったです。

こんな寒さの中
オリンピックなんて できるんでしょうか~。



***************
では↓↓ 16話のあらすじ です


ハン教授の部屋に未来病院の顧問弁護士ソ弁護士がやってきました
ユ会長の医療事故について院長が告訴したと 言いにきたのです。

院長は院長姉に会長の状態は深刻な状況で完治は不可能だと伝えます。

f0373734_23182128.jpg
ウジンは院長に治療が終わってもいないのに告訴するのはどういうことなのかと尋ねます
『まさか あの患者が完治しないと確信をしてるのですか?』

オペのフリをしろとウジンに命じた院長です。患者に何をするかわかりません。

生意気な自分に刃向うウジンを屈服させたい院長です。

.
院長がハン教授を告訴する。。ということを 皆に話すジナ。
『イ先生は仕方ないけど ハン先生が何故?』 とアン・テギル
『俺に肩入れした罰ってことさ』
f0373734_23183030.jpg
『ハン教授まで手を出すなら 俺も容赦しない』

.
ヘソンはウジンに院長に謝るように言います。
『巻き込まれる必要は無い。コレは院長と俺との戦いだから』

f0373734_23183591.jpg
『俺は医師だ 命を救うのが罪なんて 間違っている』 とウジン


.
ヘソンの姿が見えず 外に探しに来るトルミ。
ヘソンを見つけ 横に座ります

院長はひどすぎる。。とトルミ
『ハン教授を巻き込むのは絶対に許さない。ユ会長を絶対に助けないとな』

院長は自分自身のプライドのため 今まで以上にヘソンを潰そうとするでしょう。
『ケンカを売られたら買うしかない 
 だけど 何故俺ばかりこんな目に遭うのか そう思って逃げたくなるときがある。。』

f0373734_23184237.jpg
『だけど元気も出た。味方が出来たからな。大工とか・・。』

謙遜するなとトルミの肩を叩いたら イスから落ちてしまうトルミ。
『オペ中はしっかりしてるのに』
トルミの手の砂をはたいてあげるヘソンです^^



.
ヘソンは 3時間経ったぞ~と トルミを起こしに。

『誰にも内緒で点滴を打ってくれ』 とヘソン

熱があるヘソン
f0373734_23184859.jpg
『静かに横になって待っててください』
と ヘソンに口をつまみます(笑)


横になったヘソンはベットの天井のメモ書きに気がつきます

<プードルヘソン>
トルミが書いたヘソンの似顔絵です

いつもトルミに笑わされてるへソン
それがヘソンにとっては癒しでありお薬であり。。 あっというまに寝てしまい。。
f0373734_23185436.jpg
口をあけて熟睡のヘソン
『みんな疲れてるけど ヘソンさんはもっとつらいはず・・』

いままでトルミはヘソンの事を セム(先生) と呼んでいたんですが ここで ヘソンssi って 言うんです
気持ちが変わってきてる・・ってことなんでしょうね

『ワンワン』 寝言を言うヘソン(笑)

.
ク長官は被災者に仮設住宅の提供を提案しますが
現在 国の財政状況はそれどころではなく
金融機関や商社が沢山ある 汝矣島(ヨイド)が水害にあい、海外からの資金、送金、決済、支給などが 全く出来ない状態。
なので 汝矣島(ヨイド)の金融機関の復旧を優先的にして欲しいとの提案が。

f0373734_23190070.jpg
汝矣島(ヨイド)の共同溝を復旧するには人力で溶接しなければならない状況。
秘書から 
海外からの建設資材の支払いが出来ず 契約破棄になりそうだとの報告。
とにかく 急ぎ汝矣島(ヨイド)の復旧をせねば 自分自身が守れません。


.
ク長官の命で火災の消火ができず 店を焼失した店主が チェ班長に切りつけました
その手当てをしようとしたヘソンに 部外者は処置は出来ないと言う ユ・ミョンソン
結局 ユ・ミョンソンが処置します。

f0373734_23190502.jpg
政府から派遣の外部からの医師たちが 自分を無視して病院を歩き回ることが我慢ならない院長。
そこにク長官がやってきました
未来病院を高級で豪華な病院にしたかったのに 災害病院になってしまった事が腹ただしい院長に対して
国は未来病院に感謝してる。。とク長官。
感謝だけでは足りない 約束を守って欲しい。。と言う院長。



ク長官は チェ班長に
汝矣島(ヨイド)の水害対策のため 消防隊に 共同溝の中に入って欲しいと頼みます
共同溝を閉じなければ排水が作動しない。
共同溝に詳しいのは ヨングァン署しかいないと。

共同溝に入った者が 閉じ込められる危険性が高いとわかっていながら
長官は国のためにやって欲しいと頼むのです。
f0373734_23191218.jpg
チェ班長の奥さんはソヨンの治療費を心配しています。
何とかなる。心配するな。。というチェ班長ですが・・
実は チェ班長は ク長官から <心づけ>の封筒を貰っていたのでした。
封筒の中には1億ウォンの小切手が・・


.

屋上に上ったク長官は 焼けたソウルの街並みを見て 新しく自分が建設するソウルのビル街を想像します。
指揮棒振ってる院長そっくりですね。
権力を持つと こんな風に変わっちゃうんでしょうか。
f0373734_23192111.jpg
院長は ユ・ミョンソクに私に協力してくれと頼みます
助けてくれたら ハン教授より上のポストを与えると・・。



松葉杖をついてオンマの所に来ていたウソンですが
転びそうになったところを ヨン看護師に支えて貰います

ウソンは密かに彼女に好意を持つようになるんですね
f0373734_23195587.jpg
チェ班長がウソンのところにやってきました。ウソンは溶接部隊なのです。
チェ班長は 共同溝の水中溶接の話をしようとしましたが やめました
大切な部下にそんな頼み事は出来ません。


急遽 現場へ出向く事になったDMATチーム
ウジンはカン室長に 会長から目を離さないでと頼みます
『患者の回復を望まない人がいるので。。』

カン室長はユ会長のために 手術できる病院とヘリの搬送を無線で頼みます
f0373734_23200171.jpg
会長の呼吸器をはずそうとしてる院長。ちょうど カン室長が入ってきました。
『もしかして患者が回復したら院長は困るのでは?』

否定する院長ですが わざとらしいんですよね。


.
あのチェ班長に切りつけてきた店の店主が ビルから飛び降りてしまいました。
現場に向かうヘソンです
急いで病院に搬送しなければ死亡する危険性が。

『手術は出来ない』 というウジンに対して おかしく思うジナとヘソン

ヘソンも未来病院では手術できない状況です。
f0373734_23200639.jpg
そこで すぐそばにある動物病院で手術する事になりました。
一刻を争う状況です。



それなのに
ユ・ミョンソクが止めに入ります。

無視してこの動物病院での手術を強行。

f0373734_23201239.jpg
ウジンは自分が手術できないのは病気のせいなのだと告白。
『視力が落ちている事を院長が知ったら 院長は裁判に利用し、俺もヘソンもおしまいだ』

オペをはじめるヘソンです。

.
ジウォンの遺骨を持つ 会長婦人(院長姉)
会長の回復を願っています。

弟が 実は会長の命を狙ってる。。何て知ったら・・。



f0373734_23201855.jpg
転院の病院とヘリの準備ができた事を伝える無線を たまたま聞いた院長。
コレはまずいと電源を切り、無線にこコーヒーをぶっ掛けます。

.
動物病院での手術
患者の縫合をするトルミ

『どうした?縫合が上手になったな』  とヘソン

f0373734_23202387.jpg
久しぶりに褒められたと トルミは嬉しそうです。


患者を未来病院へ搬送し
手術室へ搬送する途中で院長とばったり。

中に入る事はできないと止められます。

手術したのは自分だと言うウジン。

『患者はまだ生きています
 責任と天秤にかけるのはやめてください。』

何処かで聞いた言葉だと。。言う院長。
「君もイ先生のように医師免許をかけるか?」
f0373734_23202937.jpg
『わかりました。医師免許をかけます』

結局自殺した店主を手術したのは
脳外科の科長でした。
急遽 動物病院で行った緊急での処置だったのに
今 自分(脳外科長)でする事は何も無かった (ハン教授の)処置が素晴らしかったと ウジンの手術を決めます。

ほんとはヘソンが処置を行なったのですけどね。
f0373734_23203571.jpg
『何故院長に自分がしたと?』
『お前がやったといったら丸く収まると思うか?
 もし 院長が違う人なら ヘソンはもっと活躍できたはず・・』


『医師でいたかった。。』

医療の頂上だと思っていたところは ゴミ山の頂上だった
『完璧な医療などない。 俺たちは人間だから』



チェ班長に 部下に話したか?と ク長官
『大事な部下に対して死にに行けとはいえません』

『不平不満を言うのに 国のために行動はしない。消防士は税金泥棒だ 使命感は何処に言った?』
声を荒げて言うク長官。
f0373734_23204085.jpg
とうとう殴りあいになってしまいます
『妻子のいる部下に 「死んで来い」 と言えますか!!」
チェ班長も反論します。



一つの命を守ろうと必死になってるヘソンたちと
簡単に命をささげろ・・という長官と
命の重みの価値観が違うんですよね。

次回はトルミのお父さん登場です
17話に続きます








[PR]
by yumimoo | 2017-12-14 01:04 | D-DAY | Comments(0)

D-DAY 15話

ヘソンの研修医時代からの友人
精神科医のウン・ソユル

精神科医は災害時には役に立たない。。なんて アン・テギルと一緒に雑用しながら
最初は言ってましたけど
不安になる人や睡眠障害 PTSD など・・・ 災害時のときこそ 
精神科医の存在がとても重要なんですよね
ソユルのような美人で優しい先生なら 私もなんでも相談してしまうかも。

ソユルを演じているのは
キム・ジョンファssi  1983年生まれの34歳
f0373734_23563421.jpg
4年前に結婚して一子を出産するまで 女優業をお休み。
このD-DAYで 復帰
2016年に 二子を出産しています

ジョンファssiといえば カン・ドンウォンとの <1パーセントの奇跡>と 
くるくるパーマの<白雪姫>が 印象的です
f0373734_23564355.jpg
<白雪姫>のジョンファssiは コロコロ表情が変わってとってもかわいかったですよね
大好きなドラマでした。

ママになったジョンファssi これから活躍が楽しみですね。


では 15話のあらすじです↓↓
***************

ヘソンの医師免許停止の論議をする会議案内の館内放送が流れました。
ジナは会議室に走り、父親である院長に抗議をしにいきます。
f0373734_00234491.jpg
ヘソンをDMATチームに入れていたのは DMATチーム長のウジンに責任を負わせないため。
ヘソンは弾除けの存在なのに その弾除けに打たれていることが 我慢ならない院長。
「ジナ 父親として忠告する。ヘソンは負けた。勝つ側につけ」



ヘソンを血祭りにあげる会議が始まりました。
f0373734_00235091.jpg
『理事長の息子が死んだんだ。誰もヘソンの味方にならない。みんな院長とグルだよ』
とウジンも心配しています。


.
『何もせずに患者が死んでいたら処分はしなかったと?
 心臓が止まりそうなのに 胸部外科医は来ない。
 何かしなければならないと手を尽くしたことが 悪いんですか?』


f0373734_00235602.jpg
『責任を取りたくないからでしょう?』
ヘソンの言葉に何もいえません
院長も 誰も。

院長は ヘソンのPTSDのことを追求。
「そんな状態で頭部に穴をあけたのか?」 

ヘソンに対して 投票で決めようと言うことになったのですが
カン室長は定員不足で決議は出来ないと反論。

f0373734_00240520.jpg
実はカン室長の依頼で 会議に参加しなかった科長達がいたのです。
みんな院長の言いなりという訳ではなく ヘソンの勇気ある行動に賛同してくれる医師もいるのですね
でもそれができるのも1回が限度。次は通用するかどうか・・。

.
目の状態が悪化してきているウジン
誰がやってきたかもわからない状態です。
話しかけられジナとわかりました。

『院長側の科長が戻ってくればヘソンも終わりだ』とウジン
『伯父に早く回復して欲しい・・』と言うジナの言葉にウジンは問います
『その心配は伯父さんのためか? イ・ヘソンのためか?』

ジナに心配して貰えるヘソンがうらやましく思うウジン
『俺もそれ以上の存在だったら。。とずっと願っていた』
f0373734_00241286.jpg
『あなたの心配もしているわ。父に何されるか想像が付くから。。』
もっと早くに気がつけば別れなかったと言うウジンに 今からでも引き返せるとジナは言います。

『もう遅すぎるんだ。。』 ウジンは悔やんでいます。

.
感電した患者を診ようとするヘソンに ユ・ミョンソンが 病院から出ていけ と言われたはず・・と
カルテを取り上げます。
『患者が目の前にいるのに 死んでも関係ないと?』 カルテを取り戻すヘソン。

ユ・ミョンソンはただのむくみだと思ってる患者に対して
ヘソンは 筋膜切開の手術が必要だと判断。
f0373734_00241731.jpg
カン室長はその手術をウジンに頼みに行くのですが
オペはできないと言うウジン。
ウジンの目は オペが出来ないほど悪化している状態なのです。
.

.
ヘソンのクワガタを 爆睡中のアン・テギルの頬にのせるトルミ。
トルミは容赦ないですね(笑)

f0373734_00242666.jpg
トルミに 手術中の居眠りのミスを追及されるテギル。
『どういう状態かわかってるの?イ先生が免許停止になるの!』

こんなときにのんきに寝てるアン・テギルに 腹が立つのもわかりますよね。


トルミの態度に頭にきたテギルは クワガタに水をかけだし
それを止めるヘソンとソユル。

『気管穿刺も出来ないくせに!』 とトルミを責めるテギルに
『他人のあら捜しをする前に 早く一人前の医者になれよ』 とヘソン。
f0373734_00243297.jpg
『自信の無いオペに巻き込んだのは先生でしょ?
 それで医師免許も取り消させれそうなんでしょ 説教はやめてください。』

テギルの言葉にソユルもヘソンも何もいえません。笑うしかないヘソン。

.

そんなアン・テギルですが
言い過ぎたかな・・と思っているようで。 自分でもよく分かってるんですよね。

『うまくやりたかったのに ミスした自分に腹が立ってるんでしょ?
 ジウォンの死も イ先生の処分も 自分のせいだと思ってる』

精神科医のソユル さすが テギルの気持ちをよく分かっていますね。

f0373734_00243916.jpg
順調に回復に向かっているチェ班長の娘 ソヨン。
体の傷よりも心の傷を心配するトルミ。
『俺に似て 強い子だから 大丈夫』とチェ班長。

足を怪我しているウソンが ソヨンを心配して重患室の前にやってきました。
トルミはウソンに言います。
『お兄さんそっくり。お兄さんも弟さんも他人の心配ばかり。。
 自分のことより無謀で感情的になるところ。』


.
感電の患者を診るカン室長とヘソン。
ヘソンは筋膜切開手術を勧めるのですが
ハン・ウジンが疲れているから・・と言う理由で 手術できない・・と カン室長。
簡単なオペなのに。。と 不思議がるヘソン。

f0373734_00244638.jpg
テギルはソユルについてきてもらい
ヘソンにさっきの言いすぎた事を謝ります。
『さっきの事?何だ?
 気にするな 何を言われたか忘れたよ。 お前 昔の俺みたいだ』


ニュース速報がテレビから流れます。
f0373734_00251444.jpg
災害場所から見つかった遺体の中に ソユルのお母さんの名前が。。


.
病院外のテントにいるヘソンのところにウジンがやってきました。
感電の患者の容態が悪化。今すぐ筋膜切開の手術をしなければならず、ウジンはヘソンに頼みます。

いつもと違うウジンに ヘソンはわけも聞かず
承諾します。

f0373734_00252287.jpg
ヘソンの立場をわかっているのかと ウジンに言うジナなのですが
ごまかすウジンに腹を当て
『やはり変わってないのね』 とジナ。 違うと言いたいけど言い訳できないウジン。

.

手術は絶対に失敗できないと 患者を急いで手術室へ運びます。
ユ・ミョンソンは早速 院長に報告。

ヘソンオンマを退院させろと命じる院長。
ヘソンオンマの担当をウジンからミョンソクに変更させます。
f0373734_00252888.jpg
一方手術はトルミが担当し上手に処置。
トルミを褒めるヘソンです。
『院長には私がやったと報告してください』 とトルミ

.
ヘソンオンマが 病室を追い出された。。と聞き 急いでオンマのところに行くヘソン。

ヘソンは院長に講義します
f0373734_00253411.jpg
『母に死ねというのですか
 母の命に何かあったら、俺も黙ってはいません!』

自業自得だと 土下座しろ..と言う院長。
あったまきますねぇ~^^;
f0373734_00254267.jpg
廊下に出ているヘソンオンマのベット。
何とかする・・と言う兄に ウソンは向かって言います
『俺が他人の心配をするから 母さんの心配をしろ お願いだから』

トルミからヘソンオンマの強制退院を聞いたウジンは院長室へ向かいます。
『院長がその調子ならすべてを公表します。
 私が医療事故を起こし、院長主導で隠蔽したと。』

本気で追い出す気はないと これはヘソンに対する脅しだと 院長。


脅し・・と言うことで 結局 ヘソンオンマは病室に戻されました。
いつ何時 出て行けといわれるかわからない状況ではありますが まずは一安心。

ヘソンは筋膜切開をしたトルミに言います。
『これからは筋膜切開手術はお前が担当だ。
 間違えて腎臓を切ったおまえにも取り柄はあるんだな』
もうちょっと素直に言えばいいのにね(笑)

f0373734_00254828.jpg
『ありがとう・・』 と ぼそっとヘソン。照れくさそうです
『もう一度言ってください』 トルミは嬉しそうです

.
亡くなった母に会うため実家に向かうというソユルを止めるアン・テギル。
そこへヘソンがやってきました。
『行こう。お前に付き添わないと』ヘソンはソユルをバイクに乗せていくと。

ヘソンはソユルに自分のジャケットを渡し 着るように言うのですが
ヘソンが着て・・と断るソユル。

アン・テギルはソユルを追いかけ
テギルのジャケットをかけてあげるのでした

f0373734_00255455.jpg
災害時の道路はまだまだ危険な状態。
みんな バイクで行くという二人を心配して お見送りです。

『バイクを覚えなきゃ。。』 とアン・テギル(笑)


.
ソユルの母を見送るヘソンとソユル。

母のそばにいてあげたかったというソユルの辛い気持ちが ヘソンにはよく分かります

f0373734_00260067.jpg
重患室の前の廊下に座りコーヒーを飲むジナとトルミ。

トルミはジナに話します
『こんなことを言うのは恥ずかしいのですが・・
 私は医師としては半人前です。
 医師として 患者の心配を一番にしなければならないのに
 私はバイクの男が心配なんです。』


ジナは笑いながらトルミに問います
『それは医者ではなく 同僚として?』



.
ソユルオンマを見送った後
刺身を食べるソユル。ここでは地震後でも お店が開いてるんですね。
『これからは沢山親孝行をしようと思ったのに。。』

飲めないお酒をがぶ飲みするソユル。
焼酎をこんな風に飲むのは危険です^^;

『私 みっともないわね』
『友達だから我慢する』

f0373734_00260769.jpg
『アナタは本当に男としては駄目だけど 友としては最高よ』
『俺は魅力なしか? 魅力あるヤツとはどんなヤツだ?』
『たとえば・・かわいいアン先生とか? 貴公子っぽいけど反抗的で』
『なら俺は従順な下僕か?』
『だから私たちって友達なの』
『ありがとな』

そんなことが言い合える二人
ソユルとヘソン うらやましいくらいに いい関係です。


仮眠を取ろうとヘソンのベットを借り 横になるトルミ
天井のメモ書きに気がつきます

<懐かしいお前の口臭>  

このかわいらしい絵はヨングァン君が描いたんでしょうか
トルミの髪の片方が短くなってます
ヨングァン君。絵うまいんですよね。
f0373734_00261360.jpg
ヘソンとソユルが戻ってきました。
心配でたまらないテギルは走ってやってきます。
ソユルばかり心配するテギルに 俺のことを心配しろとヘソンは言うのですが
『後ろに乗ってるほうが大変です。オンボロだし。』
ヘソンのバイクを蹴りつけるテギル(笑)

ソユルがお土産として持ってきたトッポッキとカニを食べるみんな。久しぶりのご馳走にみんなは大喜びです。
そんなみんなの輪の中に入っていけないウジン。

そんなウジンの様子を見たジナは
ウジンの部屋に行き 
『ヘソンの立場をよく分かっているくせに 何故オペを拒んだの?
 理解が出来ないわ』
 
ウジンの目のことを知らないジナは ウジンを責めます。
f0373734_00274216.jpg
『俺は最低の男だ。よりを戻そうとするな 記憶から消して欲しい。。』

そこへ
未来病院の顧問弁護士 ソ弁護士がやってきます。

会長の医療事故について 院長が ウジンを控訴した と。

ハン・ウジンの医師免許も あぶない状況に。



16話に続きます


[PR]
by yumimoo | 2017-12-10 08:48 | D-DAY | Comments(0)

D-DAY 14話


今晩から冬型のお天気になるとか
一週間びっしり雨雨雨の予報です
しばらくは 北陸の冬らしいお天気が 続きそうです

下のヨングァン君
2015年D-DAYの放送当時
安宿街の長屋に住むお年寄り達へ 暖かい冬を過ごして欲しいと(お年寄りへの予防ワクチンのため)
D-DAYチームが600万ウォンの寄付をしたときの画像です

f0373734_21475233.jpg
その時のヨングァン君の直筆メッセージです
いつも思うんですけど
ヨングァン君の字 かわいい字やわ~ 男の人の字にしては 読みやすい110.png

우리의 관심과 후원이 쪽방촌에서 생활하시는 할머니 할아버지의 건강을
지켜줄수 있습니다
올 겨울에는 여러분들에 따뜻한 온기가 쪽방촌에서 가득 채워서 할머니 할아버지가 건강하시길 희망해 봅니다
                         - 김영광-


私たちの感心と後援が 安宿街で生活するおばあさんおじいさんの健康を守ってあげることが出来ます
今年の冬には 皆さんの暖かいぬくもりがいっぱいに満ち溢れて おばあさんおじいさんが健康であることを望みます
                          ― キム・ヨングァン ―


ソウルの低所得者の住む安宿街 
大都会のソウルにもいまだにこういうところがあるんですね
韓国の老人の貧困率は50パーセントだとか。
テレビのドキュメンタリーで 見たことがあるんですけど 劣悪な環境・・でした。
火事になったら 地震が起きたら こういうところはひとたまりもありません
ク長官ならここぞとばかりに燃やしてまえ~ なんでしょうけど^^;。

妙なところにお金をかけるのではなく こういうところにお金をかけるべき・・なんだと思うんですけど。
ムンジェインさん。

ではでは
↓↓ 14話のあらすじ です

*****************

無事 脳血腫の処置が終了し 会長を病院へ搬送するヘソンたち。
f0373734_22192229.jpg
一方 未来病院の院長は 
会長が行方不明 未来グループの遺産も我が手に。。などと勝手に喜び
ベートーベン運命を聞きながら 指揮棒を振る 院長。

そこへユ外科医が。 
会長が生きていて未来病院へ搬送されてくることを聞きます。
いい気分だったのに 気分台無しの院長はイライラを隠せません

未来病院で腹膜下血腫の手術をすることになりました。
ウジンが担当することになるのですが。。

「私が院長なら君は副院長どまりで 
 私が理事長なら君は院長だ
 時には何もしないほうがいい事もある」

フリだけのウソの手術をしろとウジンに命じるのです

同じ船に乗った仲間を信じてると 院長。

f0373734_22193880.jpg
名声を浴びている自分を妄想する院長。
頭おかしいわ。ほんと。


.
会長の手術を始めるウジンなのですが
やはり目の状態が良くないようで
ウジンは 手術の応援を と ヘソンとヘソンチームに頼みます
何としてでも会長を助けたいのです。
f0373734_22194741.jpg
急を要する外傷のオペは ヘソンのほうが経験豊富です。
大変な手術も ヘソンとウジン 二人でかかれば大丈夫
トルミいわく <奇跡のカルテット>


.
もうそろそろ ウソの手術は終わりかなぁ~と 様子を見に来た院長
まだ手術中と聞き 手術室にドカドカと入ってきます。

院長はウジンの裏切り行為を許せません。

『患者を救わなければなりません。院長のご親戚を苦労して搬送したんです DAMTの意義がなくなります』
f0373734_22195473.jpg
手術中だというのに イ・ヘソンは解雇したとかなんとかって なんやこんや言ってきてさ。
アンタも医者の端くれでしょ と言いたいわ ほんとに。

「外部のものまで巻き込んだ手術について 責任を取ってもらう 」

責任責任って うるさいなぁ~


..

会長の手術が無事に終了しました。

ウジンは
自分のやってきたロボット手術とは違う アナログなヘソンの処置に驚きを隠せません。

『命を助けた医者にも 生き延びた命にも 人は感謝しないものだな。。』

感謝しないのは院長だけです。
f0373734_22200560.jpg
『ジナ 君に謝るよ 簡単なことなのに もう遅いよな』

ジナはウジンを抱きしめます。
『なぜ 君が去ったのか やっとわかった。。』


.
自分の弟が義理兄の死を望んでいることも知らず 心配でたまらない院長姉をよそに
院長は 悔しくてたまりません。

f0373734_22201131.jpg
『イ先生が処置しなければ生きて帰れませんでした 後は回復を待つのみです』

会長の看護を自分がすると言ってきた院長。
ウジンは院長が信用できないので ウジンが看護することに。


ソヨンの様態が急に悪化しました。
急遽 ヘソンが手術に取り掛かることに。
f0373734_22214541.jpg
ヘソン3連発110.png

未経験の高安動脈炎 図書館の資料の情報しかありません
失敗する可能性も大。


f0373734_22203461.jpg
居眠りのアン・テギルを意地悪に起こすトルミ。
トルミはテギルに手加減しませんね(笑)


手術室に入るソヨン。
『最善は尽くしますが成功はお約束できません』 頭を下げるトルミ


f0373734_22204198.jpg
チェ班長夫婦は それを納得の上、ヘソンを信じて ヘソンにすべてをお願いするのでした。

.
『緊張で目が血走ってますよ』
『今迄で一番難しい手術だ』

目が血走ってるのは 寝不足で疲れてるせいなんですよね。


f0373734_22223252.jpg
ヘソンチームのみんなは疲れ果てています。
今日は何回目の手術?

.
ウジンのいる会長の集中治療室へ院長が入ってきます。

『人を助けるために医者になりました
 野望を守るため 人名を犠牲にはしたくない 医師のプライドです』

f0373734_22225212.jpg
「君のせいで面倒なことになった。私の船を降りて後悔しないか?」
『行き先が違うのなら途中で下船すべきです』
「PTSDのヘソンを執刀させたこと、会長が死んだら責任を問う」

ヘソンのオンマの医療事故について ヘソンはどう出るか・・と
脅しをかける院長。



ヘソンはソヨンの難しい手術を続けています。

アン・テギルは疲れのあまりうとうと・・

テギルは居眠りで ぶっ倒れてしまいます。
トルミに怒鳴られたテギルは 手術室を出て行きます。

f0373734_22230071.jpg
アン・テギルは ヘソンがユ先生をお呼びだと
「イ先生が 俺がいないと手術が出来ないって?」
ほんとにヘソンが 呼んだんですかね?腹いせに 言ったんとちがう?


..

チェ班長はク長官に 火を消すな 釘を刺されます

人命優先 水は飲み水として配る
長官の命令に従えと言われ


f0373734_22230670.jpg
消防隊は 目の前に火事が起きていても 火を消すことが出来ません。

「市民の皆さん少しだけ待ってください。このク・ジャヒョクが後で立てなおします」



.
ユ外科医が珍しくヘソンの手術に参加してきて
ユ外科医はヘソンのオペの早さにおどろいています。

f0373734_22231378.jpg
『早く閉じよう 俺は上から縫合する ユ先生は下から』
『15歳のお嬢さんだ キレイに縫えよ

 ヘソンから責任を持たされ ユ外科医も嫌な気はしないはず。


.
院長は 戻ってきた会長をどうしようかと思案中。
カン室長から
未来病院を災害拠点病院にと依頼されたことを聞いた院長は大激怒!

ク長官は
CT MRIなどの精密機器を優先的に使えるように 医療関係者を投入するようにと 指示。
f0373734_22231940.jpg
政府支援特別支援金のうわのせと
ソク長官が辞任するので 次期長官の推薦を頼まれている・・などと おいしい話を院長に匂わせるク長官。
おぬしも悪よのう~と言う感じです。

.
ウジンが刃向うのも 会長を助けたヘソンのせいだと 
自分の都合が悪くなったのは すべてヘソンのせいだと
ヘソンを蹴落とすか方法を考える院長です。

.
ソヨンの手術が無事に終わりました。
ストレッチャーでの搬送時 ジナが疲労で倒れてしまいます。
ヘソンはジナに仮眠を取れといいます。

なのに
ヘソンはトルミに対しては あれこれと指示。
トルミは へっちゃら・・と思ってるんですかね。
f0373734_22232573.jpg
トルミは釜山の病院で科長がやっていたことを思い出し
ソヨンに他の抗生物質を試してみることを提案します。

.

.
院長は密かにユ外科医を呼び出しました。

「私の目になって 報告して欲しい」  
つまり院長のスパイになれといってるわけなんですよね。
f0373734_22233253.jpg
この人 さっきの手術でヘソンに感心しながらも 院長の犬になるとは どうしようもないヤツです122.png


.
チェ班長夫婦は無事に手術が終わったことを喜び ヘソンに感謝します。

f0373734_22233900.jpg
でも 敗血症が治らないソヨンは まだまだ危険な状態です。
片足を失ったソヨンは大好きなダンスをもう踊ることは出来ないけれど
ヘソンに助けられた命、生きていればきっといいことがあるはずです。

.
.廊下のイスで眠っているジナ
ウジンは横に座り 具合が悪いのかと問います。

ウジンは自分の部屋にジナを連れて行き ここで休めと勧めます。

『今すぐ寝るなら毛布をサービスする』
ジナに点滴を打ってあげるウジン。
f0373734_22234580.jpg
『ありがとう』
『俺もありがとう 
 つかの間だったけど 君を愛していた』

『その話は終わった話なの?』
『俺は駄目だ そばにいられない』

院長との決別 ヘソンオンマの医療事故 

"もうすぐ 記憶の中の君しか 見えなくなる。。。"

そして 失明の恐れ・・。 ウジンには多くの重荷がのしかかっているのです。


.
抗生物質を変えた結果
ソヨンの経過が安定しました。
トルミの提案した抗生物質が効いたようです。
大喜びする(じゃれあう(笑))二人です。

f0373734_22235151.jpg
その時 カン室長の館内放送が流れました。

「会議室でイ・ヘソン先生の医師免許停止を論議する会議を行います」

院長 またも手を回してきました。


指揮棒を振る院長
益々パワーアップ119.png困ったもんだ

15話に続きます




[PR]
by yumimoo | 2017-12-05 07:09 | D-DAY | Comments(0)

D-DAY 13話

1週間に2話ずつのペースで
頑張ってUPしておりますが~ 
この調子で今月中には 終われればいいなぁと思ってます
あともうちょっとなんで 頑張ります158.png166.png

PTSDの症状で苦しむヘソンですが
トルミが戻って来てくれたおかげで
徐々に元気を取り戻していきます

院長は何かにつけ ヘソンを追い込もうと企んでいて
院長のシーンになると歯がゆくてしょうがなくなるのですが
トルミとヘソンのかわいらしいシーンで 癒されてます。

そんな二人のつつき合い(笑)を見守りつつ
13話のあらすじ です↓↓

********

トルミをバイクに乗せ未来病院へ戻るヘソン

f0373734_05455572.jpg

トルミの頭をなでると
『男に触られるのはイヤです』
『男?俺が男?』
 
ヘソンを男と意識してるトルミに ヘソンもニヤニヤです。
.

病院を見上げる二人。そこには ウジンのロボット手術の看板が。

『怖いんですか?』
『否定は出来ない・・』

『あの中に入った瞬間 また戦わなければならない
 命を預かるプレッシャー 恐怖 患者を死なせた罪悪感・・』


f0373734_05475645.jpg
『お前がさっき言ったのは 本当にジウォンの言葉か?』
『少し私の主観も入ってますが・・ 私にはそう聞こえました』
『じゃあ信じてやるよ また 頑張ろう』

ヘソンたちは 未来病院の中に入っていきました。
未来病院の人たちは ヘソンが病院を出たことを知りません。
ユ先生から 部屋にこもりっきりだといやみを言われつつも
ヘソンは チェ班長の娘 ソヨンの症状が気になり
  

f0373734_05461233.jpg
『チェ班長の娘のカルテを・・』 ソヨンの症状を確認。

トルミのおかげで気持ちも落ち着いたのか テキパキと指示を出すヘソン

.
ヘソンがソヨンを診てるときにチェ班長がやってきました。
『俺はヤブ医者です 
 娘さんの症状を見るのも初めて見るものですし 他の医者もお手上げかと・・』
 

何の下調べもしてないのに
治せますなんて言えないですよね。ヘソンにとっては未知の手術だし。
f0373734_05462108.jpg
信じていた医者に見捨てられたと言うチェ班長の言葉を聞いたウソンは
ヘソンに殴りかかります

そんなウソンにジナは言うのでした
『彼を責めないで 
 彼にとっては今日は地獄のような日なの・・』

.
.
ヘソンは高安動脈炎について調べようと 資料が無いかと
ウジンの教授室を訪れます。

『教科書でしか見たことが無いから勉強したかった』

ウジンの部屋には資料はなく
ウジンはヘソンに忠告します。
『現場に出るときも最低限のことだけしろ』
『お前が院長に潰されるのは見たくない
 お前の能力はこの病院には必要だ』

  
f0373734_05462960.jpg
病院の資料室で高安動脈炎についての資料を探し 治療法を調べるヘソン

.
病院の外に出ていくヘソンを追っかけるトルミ
『姿が見えなくなったから 探していたんです』

まだまだ トルミはヘソンがどこか行っちゃうんじゃないかと 心配なんですね  
f0373734_05463717.jpg
精神科医のソユルのところへ行って PTSDの治療を受けるつもりのヘソン
『誤解するな お前のためじゃない
 俺も ジウォンが言ったような気がしたんだ。
 "僕のために傷つかないで" "僕の命を無駄にしないで・・" と 』


 .
ソユルの治療を素直に受けるヘソン
なぜ治療を受ける気になったかのソユルの問いに答えます。

『医者が呪われた職業だとしても俺は誰かの大切な家族を守りたい 
 それが<俺らしさ>だから
 ここにいる俺のために 釜山からトンボ帰りしたヤツに 俺は何度も苦労を強いている。
 俺が腐ったら あいつの顔が見られない』



f0373734_05464343.jpg
一番辛かったのは  ヘソンの運転の交通事故で 助手席の父親が死んだとき。
『座席に挟まれ 助けてあげることが出来なかった。無能で無力で役立たずだと思った』
でも生き延びたことは間違いっていない。。と。
.
ソユルの治療を終えたヘソン
トルミの姿が見えません。

トルミは応急室のベットで寝ていました。 寝てるのをいいことにトルミをツンツン 
f0373734_05465501.jpg
トルミの寝顔を愛しげに見つめるヘソン
そのまま トルミの横で寝てしまいます。


 .
娘のソヨンの状態が心配だけれども
奥さんになじられながら 仕事に向かうチェ班長
娘の痛々しい姿を 見てられないんですね 
f0373734_05470370.jpg
カン室長にソヨンの治療は難しいかと聞かれるヘソン
まずは抗生物質で敗血症治さなければと カン室長に頼みます。

院長の不穏な動きに 『気をつけて。。』 とカン室長。

.
シスターは院長にヘソンのことを話してしまったので
ヘソンに対して ギクシャクしています。  
f0373734_05471109.jpg
目覚めたソヨンは ヘソンの手を握ります
『私はまだ15歳なんです。。』 

ヘソンは
ソヨンを なんとかして 助けてあげようと 思うのでした。


.
火災現場に向かうDMATチーム
『無理な処置をせず 必ず指示を仰ぐこと』
とDMATチーム長のウジンが念を押します。  
f0373734_06031887.jpg
急を要するときは そうも言ってられないこともあるのにねぇ~

.
.
『イ・ヘソンを完全に解雇して 医師免許を取り上げ・・後は義兄だけだ・・』
この院長はやっぱり 義兄を引きずり下ろして自分が会長になろうとしています

そこへ 院長室に 未来グループの顧問弁護士 ソ弁護士が訪ねてきました

”未来グループの財産を社会に還元したいと 遺言状の書き直しをしたい” との
会長からの意向があったと こっそり院長に報告。
遺言の内容を他言しちゃ ほんとはいけないのに。

院長にとっては
自分の地位がなくなってしまうのですから
絶対 阻止 せねば! ・・ですよね
  
f0373734_06032635.jpg
一方 その会長は
ジウォンの遺品を捜しに 一人で自宅に戻ってきました。
とつぜん余震で土砂崩れが起こり 生き埋めになってしまいました。
 (この人。。散々ですよね 何回被害にあえばいいのやら。)

.

消防本部長に 火事になっても 人命救助を優先して 大切な水を使うな・・と火を消すなと念を押すク長官
建物を燃やし尽くして 新しい街を開発したいと構想してるんですね。この人。

.
ヨングァン区の火災現場に到着したDAMTチーム
がれきの下にけが人がいるから。。と チェ班長は言うのですが
『危険なところには行かせられない。。』とウジン。
  
f0373734_06033420.jpg
『患者はどこにいるの?私が行く』 とジナ
『指示したところにだけにしろ』というウジンに反して
『患者を診ないと指示も仰げません』 と現場に向かうジナなのです

.
やけどの重傷患者の処置中に手が震えだしたヘソン

『ちょっと待っててくれ・・』  と震えを抑えようとするのですが
首にメスを入れる気管切開ができません。

『どうしてなんだ! 何で止まらないんだ!!頼む 止まってくれ!!』  
壁に何度もこぶしを叩きつけるヘソンを
ぎゅっと抱きしめ 落ち着かせるトルミ  

『大丈夫です 大丈夫ですから。。』
背中をトントン・・
f0373734_06034030.jpg
ヘソンはソユルからもらった薬を出し 水を取りに行こうとしたトルミの腕をつかみます
『行くな・・』
トルミの腕を握りしめながら 呼吸を落ち着かせるヘソン。

.
やけどの重傷患者を診たウジンはこの患者をあきらめるというのですが
ヘソンはあきらめてはだめだと
『命令には従えません』 と この火事現場で 気管切開の処置を始めました
  
f0373734_06034502.jpg
無事処置は終わり、病院へ搬送することになったのですが
「未来病院に運んでも断られるだけだ」と 投げやりなチェ班長
頼みのヘソンに断られ、他にソヨンを助けてくれる先生はいないのですから。
..
.

院長姉より 会長が行方不明になっていると聞き
気分がよくなった院長は行進曲(J.シュトラウス1世: ラデツキー行進曲)
を聞きながら 指揮棒を振り出します

おっかしいわ この人。

  
f0373734_06035208.jpg
土砂災害現場では 生き埋めになっていた 未来グループの会長が助け出されました
DMATのテントに運ばれる会長。問いかけにも答えず意識が無い状態 瞳孔も異常です

会長のことが心配で現場に来ていた会長妻(院長姉)に 出て行けと嫌悪感丸出しで言われたヘソンは
テントから離れたところにいたのですが 
やはり会長の状態が気になり 会長妻から怒号を浴びせられながらも 会長を診ます 
f0373734_06035889.jpg
症状は硬膜下血腫だとヘソンが判断。
ウジンは病院への搬送を指示しますが 恐らく搬送中に死亡する可能性が高いかと・・。

『今処置をしないと植物状態か脳死してしまう 血腫を除去すべきだ』
『除去する方法が無い』


ヘソンは大胆にも 電気ドリルを使うと言い出して・・。

『ジウォンと約束したんです。必ずお父さんは助けると』  
このままでは死んでしまう とヘソン。
f0373734_06040854.jpg
ヘソンは会長妻にはっきりと言います。
『ご主人は死にます 今 処置すれば 可能性が見えます』 

頭蓋骨に穴を開け血腫を取り除く と言うヘソンに 「裁判を起こすわよ」  と会長妻

하세요 공소 (ハセヨ コンソ)  してください 控訴  それでも僕は患者を救います』 



f0373734_06041626.jpg
院長はソ弁護士に 会長遺言書について色々と聞き出しています。
会長の依頼は話を聞いただけと言うソ弁護士に 院長は 記憶に無い・・と言うことにしましょう。。と持ちかけます。
遺言の秘密漏洩の罪で ソ弁護士を脅迫する院長。


.
ヘソンは会長の耳の後ろをドリルで穴を開けます。
みんなの見守る中 慎重に穴をあけ、無事血腫を見つけました。
  
f0373734_06042357.jpg
片手にコーヒーを持ちながら
サンタルチアを歌う 院長。 不気味すぎます~




更に暴走の院長の14話に続きます

  

[PR]
by yumimoo | 2017-12-04 20:38 | D-DAY | Comments(0)

D-DAY 12話

未来病院の室長 カン・ジュランを演じているのは
キム・ヘウンssi

1973年生まれの44歳 釜山出身

f0373734_23264372.jpg
若い頃は声楽をやっていて MBCのアナウンサーで入社 お天気キャスターもやっていたっていうから
昔から ナイスボディーの美人さんなんですね

30代の頃 結婚してから 本格的に演技を始めたそうで
『アイドゥ アイドゥ』 『トライアングル』『黄金の虹』『海雲台の恋人達』『モンスター』などなど
沢山のドラマに出演してます
大体が 愛人役とか 金持ちの奥様とか チリチリ頭で黒い下着姿で歩き回ったりする女とか^^; 
ヒトクセある役が多いです(笑)

得に印象的だったのは 『海雲台の恋人達』の社長婦人役かなぁ~
ひどいプサンなまりで。(笑) 派手な服ばっかり着て 主人公をいじめるんだけど ちょっとおバカ
何か憎めない 悪女?の役でした(笑)

f0373734_23265744.jpg
.
.

このD-DAY では お医者さんで母親の役 いつもとは違う シリアスな役どころでしたね

元々きれいな人なのに 無理な整形をするから かなり 顔がこわばってる感 があって 
もったいないなぁ って 思いました

f0373734_10350388.jpg
なんで整形するんでしょう
二重とか シミ取りとか しわのばし程度の整形なら そんなにも 後遺症は残らないんでしょうけどね

ではでは
D-DAY 12話のあらすじです ↓↓

*****************

ドンハの入院したインジュ病院へ駆けつけた カン室長
f0373734_23231136.jpg
ドンハは頭から出血しただけで 脳には異常は無く 無事でした
忙しい中 ク長官もやってきました。


医局に ヘソンを心配してウジンがやってきました
外科の休憩室に行くのですが
ノックしてもへソンの返答は無し
f0373734_23232168.jpg
鍵がかかっていて 会うことが出来ず。。

.
院長と院長姉は ヘソンを許さないと 病院から追い出すと いうのですが
ジナは ジウォンをあの場所から救出できたのは ヘソンのおかげだと感謝すべきだと言います
『諦めの早い医者と出会っていた方が良かったと?
 誰もが放棄した中で イ先生が奮闘したんです』


f0373734_23232992.jpg
「人殺しだ」と言う院長に 『あなたにそう言う資格はない』 というジナなのでした

.
ウジンはジナと院長の関係を知らなかったようで
二人の関係を問います

『俺に似て欲しくない。。と言った院長が 父親だったのか!?』

院長はジナの母親がうつ病で苦しんできたときに
恥だ と自分の妻がそういう状況だと噂になっては困る。。と
母とジナを捨てたのでした
f0373734_23233858.jpg
『あなたも後輩を見捨てた。自分のミスがばれて権威が失われるのが怖くて 必死で隠している』
『否定はしないが 俺は院長とは違う』とウジン
『野望を持っている男から見捨てられるのは 一度で充分。。』

ウジンは深く傷ついているジナを引き寄せ抱きしめるのでした

.
足を失い意識が戻らないチェ班長の娘は
高安動脈炎 という 難病にかかっていて 敗血症も起こしており手術は難しい状態。
f0373734_23235798.jpg
未来病院にイ先生が戻ってきているのを見た チェ班長は ヘソンに手術して欲しい。。と言うのですが。。


.
部屋にこもりっきりのヘソン
クワガタムシのロミオジュリエットを捨てようとします

すみません 私カブトムシと思ってたんですが クワガタムシの間違いでした105.png

ヘソンから クワガタムシのケースを奪うトルミ

『全員を救えるのは神しかいないです 』 トルミはヘソンを何とかして元気付けたいのですが。。
f0373734_23240436.jpg
『今まで俺が間違っていた 。助ける力も無いのに 自己満足のためにオペを強行したんだ』

トルミは 自分のせいでもある。。縫合をもっとうまくやっていたら。。
先生のせいではない と言うのですが
ヘソンは俺にかまうなと 突っぱねます

ヘソンの肩にそっとふれる トルミなのですが 
『出て行け。。』 とヘソン。

トルミはヘソンに どうしてあげることも出来ません
.
.

ウジンが外科の休憩室に入ろうとするのを トルミは引き止めます。

『悪い話なら 今度にしてください』
f0373734_23241525.jpg
『ハン先生が 緊急オペを避ける理由。
 万全な体制でないとオペをしない・・と言う理由が 今日 少しわかります』

『俺はヘソンに爆弾を渡して 後方でのうのうと生きる医者だったのかもしれない。
 本当は俺もヘソンも 弱い人間なのに。。』

.
院長がやってきました
院長が現れるときは ヘソンを陥れようしている時です。

DMATのテントで  ジウォンの処置をヘソンがせず トルミがしたと聞いた院長は おかしい。。とトルミを問いただします

『手をケガしていたので・・』

怪我をしている手で 手術を行ったのか と院長。
なにやら嫌な予感です。
ヘソンを追い込もうとしてます




f0373734_23242234.jpg
イ先生を責めないで と ジナ
頭にきた院長は ジナを殴ります。

『なぜ叔父を助けてしまったのかと 内心思ってるんでしょう!?』

理事長(ジナ叔父)が死ねば 未来グループは 自分のものになると思ってるんですよね。院長は。

『叔父が見つかるまで天下を取る夢をみていたはず!
 なぜイ先生を嫌うの?ハン先生と犯した罪が後ろめたいからでしょう!?』


怒り心頭の院長は
ヘソンを徹底的に破滅に追い込むつもりです。

.

『余計なことを言ったおかげでイ先生がピンチになったわ』
アン・テギルにケリをいれるトルミ

『お願いがあるの
 イ先生はどん底よ。完全にノックアウトさせるのは よくないわ
 自己防衛もタイミングを見計らってよ。』

f0373734_23243037.jpg
DMAT は こりごりだと 車の中で大音量でロックを聴くテギル
そこにソユルが車の中に入ってきました。

『アン先生はかっこよかったわ 
 イ・ヘソンと違う長所がある 辛いときは正直に言うでしょう?
 でも へソンは 大丈夫だ と自分を偽ってる 悪い癖よ』

また一歩 この二人距離が縮まりましたね
.



ヘソンは何を考えてるのか
ぼーっと
座ったままです

ヘソンの隣に トルミがやってきました
コーヒーを渡すのですが ヘソンは飲みません
f0373734_23243945.jpg
『私が昆虫の世話もするし 患者のケアもします
 だから先生は 何も考えず ゆっくり休んでください』

トルミが何を言っても ヘソンは何も答えず 立ち去って行ってしまいました

.

シスターが院長に呼ばれました。
ヘソンをいかにして追い込もうかと考えてる院長

f0373734_23271437.jpg
シスターをチョコレートで買収。 シスターは色々と 喋ってしまうのでした。


.
ヘソンのところにソユルが来ます
PTSD であることを告げるヘソン。

『生き埋めの人を見た瞬間 漢江未来病院のハラボジたちが生き埋めになっていくのを思い出して。。。』

f0373734_23272055.jpg
治療しましょうというソユルに
ヘソンは『病気を理由に仕事をやめたい』 と言うのでした


.

チェ班長の娘が 未来病院に運ばれてきました
ヘソンに手術して欲しくて 転院してきたのです

ヘソンに手術を頼むのですが
f0373734_23272696.jpg
『なぜ俺に頼む? なぜ俺に頭を下げる?必死でオペしても 死んでしまうのに。。』
.
こんなウツ状態のヘソンに 頼むのは 無理でしょう
カン室長も理解してあげないと。

.
院長はヘソンを解雇させるための書類を作成。
f0373734_23273274.jpg
理事長妻(院長姉)は 解雇通知書と 医師免許取消処分を求める書類にサインします
院長は 理事長死んでくれないかなぁ~ って思ってるわけなんですよ 
理事長妻がそれを知ったとき どうなるでしょうか。
 
.
チェ班長の娘のCTを見るウジン 写真を見てるときも目がかすみます
f0373734_23273725.jpg
ウジンは 助かる見込みは無いと 手術できないと伝えます

.
ヘソンは 無くなったジウォンのところにきていました。

f0373734_23274308.jpg
『俺はのこの世にお前を引き止めたかった 夢をかなえてやりたかった
 ごめんな 助けられなくて。 俺なんか医者の資格は無い。。』

ヘソンのこぼれ落ちる涙が 辛いです


.

外科休憩室に ヘソンの白衣と身分証 聴診器が 投げつけられていたのを発見したトルミ

f0373734_23274814.jpg
.
院長はウジンとカン室長を呼び出しました

DMATは初日から問題発生。その問題をヘソンに追わせようと思ってる院長。
DMATを解散させようとするのですが

f0373734_23275694.jpg
ニュースに院長がインタビューされてるのが出ちゃいまして
DMATを続けざるを得なくなり。。(おバカ 自分で墓穴掘ってる)
ハン・ウジンをDMATの責任者に任命しました

.
病院を出ようとしているヘソン

『もうおしまいだ 終わったんだ。。』


ヘソンを探し回り 走って来るトルミ
オートバイの前に立ちふさがります。
f0373734_23280280.jpg
『行かないで セム(先生)』

『医師を辞めるってことですよね。
 先生こそ 真の医者です』
『そんな事無い』


『ジウォンに聞いたんです 先生を憎んでいるかと・・。

 見捨てないでくれて感謝している・・と。
 なでてくれた手が温かくて嬉しかった ・・と。
 

f0373734_23280759.jpg
 だから 行かないで。 セム 
 作り話じゃありません  ジウォンが言ったんです
 このまま 行ったら ジウォンが浮かばれません・・・』


 泣くトルミを優しくなで 引き寄せる ヘソン・・・
f0373734_23283509.jpg


いちばん辛いヘソンの12話が終わりました

次回からは ヘソンも徐々に元気を取り戻していきます
13話に続きます




[PR]
by yumimoo | 2017-12-01 01:37 | D-DAY | Comments(0)

D-DAY 11話


大きな災害や事故や犯罪など
強いショックな体験や強い精神的ストレスを受けたときに
心のダメージ トラウマとなって 何度も思い出し 強い恐怖を感じる心の病気
PTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)

フラッシュバック、不安や緊張が続き、めまいや頭痛 動悸 呼吸困難 吐き気 冷や汗 眠れないといった様々な症状が出てきます。

心が弱いからなる。。ということではなく
誰もがそういう状況になる可能性があって 誰もがPSTDになりうる・・ということです



そんなPTSDで苦しむヘソンの姿がとても辛い11話のあらすじです
   ↓↓
*************


院長義理兄とその息子ジウォンはプールのある建物の下敷きになって 生きていました
プールから水を汲み上げようとした消防士が 二人を偶然発見。

ヘソンは現場に向かい 二人がいる現場を覗き込みます。
助けてくれと手を伸ばす男性を見たとたん突然 PTSDの症状が現れました


f0373734_22111478.jpg
.
ヘソンは下に降り PTSD症状に苦しみながらも 手の痺れをほぐしながら患者の状況を確認します
父親の方は脱水症状ぐらいだったのですが 男の子のジウォンの状態は悪く 
体を圧迫しているガレキをどかせばクラッシュ症候群になる可能性大。

f0373734_22112073.jpg
父親は ヘソンを見てすぐに 糖尿で入院したとき 未来病院で治療してくれた医者だと気がつきます
息子を助けてくれと頼むのですが ヘソンは クラッシュ症候群の恐れがあるのですぐには搬送できないと伝えます

PTSD症状で追い込まれているヘソンは 上に上がり 駆け込むようにシスターの下へ。
精神安定の薬は常備が無く 呼吸器で落ち着かせるヘソン

f0373734_22112588.jpg
座り込むヘソンの前に トルミの姿が現れます
『しっかりして先生 現場で患者を死なせる気!?』

それはヘソンの幻覚でした。

コンディションの悪い体を押して 患者の元に行くヘソンに
弟のウソンは 手を貸します
f0373734_22113110.jpg
.


『あのときの先生だ  占いの先生』 とジウォン

ジウォンが入院しているときに 二人は 会っていたのでした

ドナー登録の届出をしようと病院の中を 車椅子でうろうろ移動しているときに ヘソンに話しかけられたのです
f0373734_22113818.jpg

自分は長生きできないので 目を臓器移植のドナーとして提供したいと考えていることをヘソンに伝えると 
『俺が占ってやる。。』とヘソン。

『長生きするぞ  俺の占いは当たるんだ
 大きくなったらその目で 良いことや面白いこと きれいな女性も見ないと。。』

.
.

『俺に言ったとおりだろ?こんな状況でも生き残っただろ? 俺の予言は当たるんだ』

ヘソンにはこの子が生きる可能性はゼロに近いとわかっているのです
f0373734_22114313.jpg
ヘソンの手が震えていることに気がついたジウォンは 
自分から手を握ることができないので ヘソンに自分の手を握ってとお願いします
ジウォンの手を ぎゅっと握るヘソン

『大丈夫 怖がらないで。。』  

ジウォンから励まされるヘソンです



.
一方 ソユルは往診中、
父親を亡くして 話せなくなってしまった少年から 
掲示板に貼られているカン室長の息子ドンハのことを知ってると 教えてもらうのでした

f0373734_22115656.jpg


ジウォンの父親は 院長の姉の夫 
すなわち ジナの叔父さん。 生き埋めの少年は ジナのいとこ。
この叔父さんは 未来グループの会長さん。院長より 偉い人 だったのです。
f0373734_22120345.jpg
未来病院に二人を運ぶことになったのですが
ヘソンは立ち入り禁止の身。 大丈夫なのかとジナは心配します。

余震が続く中 ジウォンを地上に引き上げ
ジウォンの症状を確認するヘソン

ジウォンのクビにはガラスの破片が突き刺さり 止血しないと あぶない状況です
.
ヘソンはPTSDの症状が出てしまい 治療に当たることが出来なくて
ジナが自分が処置すると言い出し。。
f0373734_22121262.jpg
そこに トルミが現れました!!
『患者が死にますよ。早く処置を。』

ヘソンの指示を伺いながらトルミが処置を行います。


.
ソユルから ドンハの入院してる病院を聞いたカン室長は
いてもたってもいられず
f0373734_22121889.jpg
ドンハの元へと 病院を飛び出していました

.
息子を心配しているジナの叔父 未来グループ会長に
アン・テギルは ヘソンがPTSDだとペラペラと喋り・・(全くお坊ちゃまで空気の読めないヤツです^^;)


f0373734_22134337.jpg
ジナが『一時的なものだから』とフォロー

.
一方 ジウォンを運ぶ救急車の ヘソンとトルミは・・


『おかしくなったのか?何故戻ってきた?』
『金海空港から薬を空輸すると聞いて すぐに搭乗しました』

f0373734_22135082.jpg
『家でシャワーはしました』  そういえばトルミの髪がふわふわですね

『血迷ったか? 正気じゃない』というヘソンは 嬉しそうです
f0373734_22135656.jpg
『私のプライドです 私は医者ですから 免許は紙切れじゃないと 認めたでしょ』

『ウン・ソユル先生に相談すると約束して』

トルミは ヘソンのPTSD症状を心配しています


痛いよ・・と ジウォン

f0373734_22140183.jpg
『生きたい』と言うジウォンの手を握り 必ず助けると 約束するヘソン

.
未来病院に着いたものの
解雇されたヘソンは 病院の中に入ることが出来ません。
ヘソンの変わりに手術できるものがおらず
ジナ叔父 ジウォンアッパ そして未来グループの会長は
院長を無線で呼び出し

f0373734_22140803.jpg
イ・へソン先生を私が雇う!と すぐに手術を を命じるのです

院長より上の立場である会長の一言で
ヘソンは病院で手術できるようになりました


手術に呼ばれた外科医のこの二人↓↓は
院長ににらまれたら大変・・と自分の身の保身のため 手術直前に逃げてしまいました。
(この二人が残っていたら 違う結果になっていたかもしれないのに。。)

で、トルミが 手術を手伝うよう呼ばれ。。


f0373734_22141738.jpg
胸部外科医がいない状況で筋疾患の心臓手術は無理だ。。と ウジンが 手術室に入ってきました
『関係の無い人は出てって』 とジナ


院長・ジウォン両親に状況を説明するウジン
『生きてここに来たことが奇跡です 心の準備を。。』
f0373734_22142368.jpg
会長は イ・へソン先生が ジウォンを助けてくれると 信じています。

.
ジウォンの状況は急激に悪化 一刻を争う事態に

胸部外科医は来ず、
時間は無い・・と 胸部外科医を待たず 心臓を開くことに。

f0373734_22142908.jpg
ヘソンは賢明に心臓を直接マッサージするのですが
その甲斐も無く ジウォンは死んでしまうのでした。

f0373734_22143415.jpg
一方 カン室長は ドンハがいる病院に到着
ようやくドンハと再会。


.
術中に患者が死亡したのは初めてだったヘソン
ヘソンは手術室から出てきません。
f0373734_22144068.jpg
『医師になったことを後悔したわ』とトルミ
『僕もです』 とアン・テギル
『イ・先生はもっと辛いでしょうね・・』


胸部外科医でないヘソンが心臓を開いたことに対し激怒する院長
こんなことになるなら 手を握って安らかに最期を看取りたかった 
と ジウォンオンマ(院長姉)

院長と院長姉は
ヘソンを人殺しだと攻めたてます



一方 チェ隊長は知らせを受け
娘が救急で運ばれた病院へ向かいます
そこはカン室長の息子ドンハが入院しているところ。

f0373734_22150315.jpg
変わり果てた娘の姿を見て ひっくり返り  言葉も出ないチェ隊長・・・。

.

どん底のヘソンがつらいです。
12話につづきます




[PR]
by yumimoo | 2017-11-27 00:23 | D-DAY | Comments(0)

D-DAY 10話

3年前 韓国でセウォル号沈没事故が起きたとき
韓国の救助隊のあまりのお粗末さに 呆れてしまったのを覚えています。
海難事故なのに 泳げる救助隊がいなかったとか。
ネットの情報によると 海軍の軍人でさえ 6割泳げない人という話です。^^;

救助できる人達を救助できなかったことは
やはり 救助体制のお粗末さ 国の責任ともいえると思います。

日本も
阪神淡路大震災前は 体制が整っておらず
災害時のハイパーレスキュー隊
DMAT (災害医療派遣チーム) が できて 派遣できるようになったのも
震災後・・と言うことです。

災害が起きてから・・では 遅いのですよね。

ドラマを見ながら
救助隊は こんな消防士しかおらんのかいな。。と思ったりします。
軍隊があるのですから 軍が動かないと・・と 思うのですけど。



*****************
ではでは10話のあらすじです。

飛行機を降りたヘソンは
トルミが無線機を持ったままだということがわかり 話しかけます。
.

잘 가라 チャルカラ じゃあな チョン・トルミ
f0373734_11362640.jpg
ヘソンから無線が来て あわてて取るトルミですが
離陸体制に入り 話すことが出来ず。。

ヘソンとトルミ お互いがお互いのことを思いあってる二人です。




病院では
せっかく双子のアッパが集めてきた(くすねてきた^^;)燃料も減ってきて
消毒液も薬も残り少なくなり 水、酸素、リネン、食料と 足りないものばかり

頼みの綱の救援物資と燃料は
漢江の橋が崩壊しているため 迂回をしているので 到着するのに大幅に時間がかかっています
f0373734_11363944.jpg
救援物資の調達を ク長官に嘆願するカン室長
病院のことで精一杯で身動きが取れず 息子を探すことが出来ないカン室長は
病院に力を貸してくれと 涙ながらに訴えます



こんな状況では
続けていけないと 病院は閉鎖するしかないと  院長
とにかく この状況が わずらわしいんでしょうね 
f0373734_11364865.jpg
「カン室長のおかげで ク長官が病院を助けてくれたのだから
この災害のおかげで我々もうまく利用できたところもあるし
閉鎖になっても誰もカン室長を攻めはしないから 病院の閉鎖を」

と院長。

.


一方 病院へ戻ってくる途中のヘソンたち

『スポーツカーの運転は得意なのに(救急車は)難しいのか?』
道路事情の悪い中、
悪戦苦闘しながら運転するアン・テギルをからかうヘソン
f0373734_11370165.jpg
「もう先生とは関わりたくないです。
 でも、ミンチョルの転院のことは感謝しています」 
『誰かを助けた後は気分がいいだろ?
 さっきの患者(ミンチョル)はお前を忘れない』

命を助けることが 医者を続けていける 原動力なんですね


.

苦渋の思いで 病院を閉鎖すると 館内放送を流す カン室長
.
病院の中ではパニックです
信じてこの病院に来たのに 無責任だといわれるのはあたりまえ。
.

そこへパトカーを先導したヘソンたちの救急車が戻ってきます
f0373734_11371049.jpg
救援物資を運んでいるトラックが立ち往生してるところに出くわしたヘソンたちは
そのトラックを先導してきたのです

ヘソンは
病院は閉鎖しないと放送。
f0373734_11372304.jpg

          『最後まで 最善を尽くします』

.
.

院長の逆鱗に触れ
ヘソンの元へ 院長が怒鳴りこんできました。
 勝手なことをするな!! と。
.

『今日生きたら 明日もある
 高レベルの医療とリスクにこだわっていたら 誰も救えない』
院長に向かって言うヘソン

f0373734_11373470.jpg
ヘソンの存在自体が腹ただしい院長は いかにして ヘソンを追い出そうかと考えています
.
.
休憩室でヘソンはカブトムシのロミオ・ジュリエットに 久々の餌やり

餌をやりながら もう釜山に到着したであろうトルミのことを心配しています

ベットに横になったヘソンは
天井のメモ書きに気がつきます

f0373734_11374775.jpg
”トルミのものです。また噛みます  3日歯を磨いてません” メモにはガムが張り付いていて。。^^;

『マジかよ。。そうとも知らず・・・』 
 ヘソン kissしちゃったんだよね~
.

届かない無線で トルミに話しかけます
『チョン・トルミ 応答しろ。。』


.

ク長官が病院をたずねてきました。
「病院は閉鎖するので支援物資は受け取れない」と 院長。

燃料・医療品を優先的に回すというク長官なのですが
院長は 患者からの訴訟と 病院の経営の心配しか頭に無くて。

f0373734_11375702.jpg
「関係閣僚と話し合い 被災者に医療を提供した病院が倒産しないよう 
 国が援助するようにします」

後ろ盾には あのヘソンが手術したソク長官もいるからね・・
訴訟の問題も特別法を作る。。と 

力を持つと 何でもできるんやねぇ。


.
病院を助けているヘソンなのに 院長からヘソンの解雇を言い渡されます
.
ヘソンの解雇が 病院を閉鎖しない条件だと

自分の言うことを聞かないやつはいらない。。ということですね

f0373734_11395860.jpg
ヘソンは母親の入院を続けることをお願いするのですが
院長は 母親も連れて行けと 冷たく言い放ちます。

.

ウジンがへソンオンマの病室にやってきました。
院長の意に反して 患者はこのままに。。と。

『執刀医は私だ 患者のケアは私がする』 とウジン

ウジンはヘソンに言います
『礼はいらない 回復する。。とも 心配するな・・とも言えない。
 2度と病院には戻ってくるな お母さんを守ることが出来ない』

f0373734_11411596.jpg
そんなウジンに礼を言うジナ

『ヘソンのためか?』 相変わらずヘソンとジナの関係を疑ってます
『誤解してた。ウジンさんは院長とは違うわ 安心したわ』

ウジンは何故 院長側についているのでしょうか。
自分を守るため?それとも?


.

名残惜しそうに病院を見つめるヘソン
『青春をささげた場所だからな・・』

理解できないわと ジナ。
『冷たい女だな 母のときも裁判を起こせとか言うし』
f0373734_11412292.jpg
ジナは 船に乗るため出発した双子のアッパから預かった手紙をヘソンに渡します。

”双子が大きくなったら 先生の話をします 本当にありがとうございました”

『退職祝いを出した日に 一緒にいてくれたお礼よ』
ジナはヘソンのバイクに乗り込みます。.
.


ヘソンが辞めさせられたということを聞かされたシスター
f0373734_11412853.jpg
寝耳に水。。シスター寂しそうです
「あの人は 義理って物を知らないの!?」
そうだよね。ヘソンに連れられて ここに来ちゃったんだもんね。

.
ヘソンは 弟のウソンのいる救急現場にやってきました
亡くなって横たわっている人たちを見たヘソンは 突然恐怖に襲われます


f0373734_11413583.jpg
往診するのですが 手が震え冷や汗が出てきた呼吸は乱れ。。
ジナがヘソンを手伝い手当てします。


クラッシュ症候群
がれきなどで下敷きになっている人をすぐに救出してはだめだと 救急隊のチェ班長に説明するヘソン

圧迫されていたところが 突然に開放されると 体中に毒素が回り危険な状況になるのです。
.
ジナは 調子の悪いヘソンを心配します。
そんな中ヘソンは 未来病院へ行って 薬品を調達してくる。。というのです

『俺は何処で何をすべきか これでわかった』
f0373734_11414138.jpg
ヘソンの弟ウソンがテントにやってきました。
「お母さんを病院でケアする条件で病院へは立ち入り禁止になった。。
だから ウソンさんがお母さんのお見舞いに行ってあげて」
と ジナはウソンに話します

.
一方未来病院に到着したヘソンに
「解雇された医師に薬品を渡すことは許可できない」
とカン室長
『もらえないなら倉庫から盗みますよ』
「それは犯罪よ!」

f0373734_11414895.jpg
『病院にとっては俺は既に犯罪者も同然だ 早くしないと死亡者が増えますよ』

救援物資は未来病院のものじゃなくて 被災者のためものだと思うんだけどねぇ



.
こんな非常事態のときに
救援物資に入っていたコーヒーを飲み くつろいでいる院長です。
この人だけ流れている時間が違うようです^^;
f0373734_11415372.jpg
「緊急災害派遣医療チームDMAT(ディーマット)を始めましょう」
 国がしてないことを民間がやるのです・・とカン室長が提案。

反対する院長ですが。。
「もしかして(ヘソンが)現場で作った功績を病院のものにしようと・・?」
「まあ・・そういうことですね。。」と 
カン室長はうまく院長を丸め込みました

.
カン室長は医薬品と備品をヘソンにもたせました。
シスターは自分のことを忘れたヘソンにちょっとむくれています。
f0373734_11415979.jpg
『キムヒョンスクssi!!』 大きな声で シスターを呼びます
『早く支度して!』
やっぱりシスターはブラザーと一緒でないとね。

.
『院長 危険すぎます』 とウジン
f0373734_11420707.jpg
院長は このDMATを利用して 理事長以上の地位を狙おうとしているのです。
500億を受け取る側ではなく 500億を与える側に・・・


心的外傷後ストレス障害PTSDに苦しんでいる人をケアするために
精神科医のソユルは現場に行くことにしました。
ソユルは カン室長の息子ドンハが行方不明になったことを知ります

ソユルはカン室長の机にあるドンハの写真を携帯で撮り
避難場所にある 掲示板に ドンハの捜索願を貼り付けます

f0373734_11421806.jpg
避難している人たちの多さに ソユルは唖然とします。
その中に なぜか あの 常識はずれの外科医のユ・ミョンヒョン先生が。。

「ユ先生は職務を放棄して避難所で油を売っている・・と報告しますよ」
とソユルは仕事を手伝うよう命じます


避難所にク長官がやってきました
f0373734_11424557.jpg
マスコミも引き連れてパフォーマンス。 
忙しいのかもしれないけれど
形だけって感じで 何だか冷たいんですよね。

.
.
『チョン・トルミ先生 手を貸せ』

『(患者の傷口に)髪の毛がついている チョン・トルミ』

トルミはいないのに ついつい トルミの名を呼んでしまうヘソン。

トルミと出会ってまだ数日しかたってないのに ずっと一緒にいたかのように。

f0373734_11425145.jpg
アン・テギルが現場に派遣されてきました。

「僕は未来病院の代表です 薬品の管理をしなくてはいけないんです
 もう先生の後輩じゃない。。」

とテギルが言ってるのを聞いてるのか聞いてないのか
ヘソンは凄く嬉しそうです。
『俺はお前が誇らしい。。』

.

地震から60時間経ち・・

余震は相変わらず続く中
プールの現場では 消防救助隊が閉じ込められた 人を発見。
f0373734_11425850.jpg
あの ヘソンの治療した糖尿病のおじさん(院長の義理兄)と その息子。。です

早く 救助しないと!!


PTSDで苦しむヘソンの 11話に続きます。





[PR]
by yumimoo | 2017-11-25 15:52 | D-DAY | Comments(0)

D-DAY 9話

ドラマでは
自分を守ることしか考えてない医師のハン・ウジン役の
ハ・ソクジンssi

f0373734_22272896.jpg
昔から沢山のドラマに出演してますよね おなじみの俳優さんです。
年齢を重ねるごとに いい役者さんになってきました
最近では <1パーセントの奇跡>が印象的です。

D-DAYの放送当時でしょうか、JTBC『冷蔵庫をお願い』 というバラエティー番組で ヨングァン君とソクジンssi が
出演。
この番組 出演者の自宅から 冷蔵庫を丸ごと持ってきて 冷蔵庫に入ってるもので シェフが 作ってくれたものを 各自が試食する。。というと言う 中々すごい番組内容。

ちらりと 見たんですが
ヨングァン君の冷蔵庫には お母様の作ったパンチャン(おかず)が入ってて
ソーセージが好きなのか 必ず2個ずつ買ってあったり 
誰に貰ったかは知らないけど メモがきの入ったアイスクリームとか出てきたり
(メモ書きの『漢江の女』をいじられ ヨングァン君 汗汗でしたけど(笑))
パックのシートとか ローションとか冷やしてあったりね
冷蔵庫の中はぎっしりと詰まってて ソクジンssiいわく 男一人住まいの冷蔵庫ではないと。。(笑)

一方 ソクジンssiの冷蔵庫は 飲みかけのコーラとか食べかけのピザとかチキンとか 腐ったトマトとか カラカラのきのことか・・
食べられるんかいな・・というものばかり(笑)

冷蔵庫の中身で 性格とか 生活 が見えて 中々面白い番組でした
機会があったら youtube で見てみてください

『冷蔵庫をお願い』予告↓



****************

さてさて 9話のあらすじ です
↓↓

停電で精密機器も使えない中手術を続行するヘソンとウジン
f0373734_23070997.jpg
『この手術 お前がどんな無謀なことをしているのか気づけ 2度と繰り返すな』 とウジン

『そんなことはありあえない 患者は生きられるから』

強い信念でヘソンは手術してるんですね


未来病院は 停電となり 大変な状況になっています
f0373734_23065623.jpg
カン室長は ソク長官の意識が戻ったことを知ります


.
無事、ミンチョルの手術は終了。
ウジンの目がかすみ 視界がぐらつき 思わず台の角にぶつかります
患者の移動中にも 目の異常が続いています
f0373734_23072058.jpg
教授室に戻りウジン
机から出した封筒の中の書類を見つめています
<レーベル遺伝性視神経症 失明に至る眼科疾患>
お母さんからの遺伝

まずは片方から視力を失い もう片方の視力も失っていく いつ失明するか分からない。。と言う眼科医の診断。
深刻な状況です。


.
双子のオンマから 寒さのせいで 赤ちゃんの体が冷えてきているとの訴え
f0373734_05221869.jpg
看護師のシスターとソユルが じかに赤ちゃんを肌に当て 抱っこすることに。
二人とも独身なんですけどね。


.
救命室の患者達は
停電して 人工呼吸が止まり あぶない状況に陥っています
手術を終えたヘソンも駆けつけ蘇生を続けます

蘇生の甲斐なく 亡くなって行く患者達。
「停電のせいで この病院にいたから死んだ 」
とカン室長を攻め立てる患者の家族。
f0373734_05222500.jpg
ミンチョルの手がむくみ尿が出てないことに気がつくトルミ 
トルミは触診で 不整脈に気がつきます

.
一方 ヘソンオンマも息が荒いことに気がついたジナ
ヘソンオンマも持病の不整脈を起こします
f0373734_05223461.jpg
脈を整える薬 アミオタロン は 残り1本のみ。。


.
燃料を探しに行っていた双子のアッパが戻ってきます
船の燃料に使えると コレでソウルを脱出できると 一安心です

そんな喜んでいる中
カン室長は 発電用に燃料を分けて欲しいと頼むのです

ソウルを脱出しようと 必死で集めてきた人たちにとっては 大切な燃料を渡すわけには行きません。
周りから患者を助けようという意見も出てくるのですが
双子のアッパも 家族を守りたい  と 承諾できません
f0373734_05224461.jpg
双子を抱きかかえながらも 患者の治療を続けているソユルとシスター。

そんな二人を見た双子のオンマは アッパに言うのです
『赤ちゃんの体温を保つためにあそこまでやってくれる
 食べ物が無い中 ワカメスープまで作ってくれて 自分が眠れなくても 双子が眠れるか何度も気にかけてくれる人たち。。
 病院を見捨てて子供に恥ずかしくない? 子供ガ助かったのは先生のおかげよ』


ヘソンは オンマが不整脈になっていて
ミンチョルも不整脈で 薬が後1本しかないことを聞きます
f0373734_05225119.jpg
ミンチョルは諦めて ヘソンオンマに使うように カン室長は言うのですが。。

.
『チョン・トルミ』
『はい』
f0373734_05225919.jpg
『チョン・トルミ』
『はい・・』

自分に言い聞かせるよう・・2回トルミの名前を呼びます

そして ミンチョルに薬を投与するよう 言うのです
ヘソン
苦渋の決断です
f0373734_05231014.jpg
ヘソンの涙
見ていて辛いです。。




『未来病院はヘソンのお母さんに対して 借りがあるの。。とても大きな』 
トルミに話すジナ。

ジナは ヘソンの指示に反して 最後の1本を ヘソンオンマに打とうと思っているのです 

f0373734_05240251.jpg
トルミはジナに代わって ヘソンオンマに 薬を投与します

.

集めてきた燃料を病院に回して貰うことになりました
それを秘書より聞いた院長は イライラが爆発
f0373734_05241290.jpg
おかげで電気がつき、ミンチョルも回復し・・。



疲れは果ててるへソン。 口あけて寝てます(笑)
f0373734_05241828.jpg


.
ヘソンオンマは トルミの打った注射で 不整脈が回復していました。
『アミオタロンは私がお母さんに打ちました 医者としての判断です』
f0373734_05242608.jpg
『家族の命も守れないのは医者ではありません。
 お母さんの亡くした後の先生を心配したのです』


f0373734_05245263.jpg
.

『ありがとう・・チョン・トルミ・・』
.

f0373734_05250023.jpg
トルミの判断で オンマは助かりました。


.

双子の名前が決まりました
ソユルがいった言葉
「モムチャン ダンチャン 元気に(モムチャン)力強く(ダンチャン)生きて」
こんな中で生まれた双子たち。
きっと強く生きられると思います
f0373734_05250704.jpg

ミンチョルは不整脈は回復したのですが 手術中の血液不足による腎不全になっていました
『俺にはミンチョルに借りがある・・。必ず治す』

ヘソンは今後のミンチョルの治療を相談
ヘリで転院できればいいのですが ヘリは今飛べない状況・・

f0373734_05252394.jpg
一方院長の方も ソク長官のヘリでの転院を考えていました
ウジンに策を講じろ・・と命します

台風が近づいている中
本部より 風が弱まった時間に ヘリを飛ばしてくれるとの連絡が。
カン室長は すぐにミンチョルの屋上への移動を頼みます

その話を後ろで聞いていたウジンは
院長に告げ
ソク長官をエレベーターを使って屋上へ移動させます

ミンチョルは 階段を使って 移動。
かなり大変 そうです。

f0373734_05263274.jpg
その隙に ソク長官はヘリに。

院長は恩着せがましく へリを調達するのに苦労した(ウソ)と 長官に言うのです。

ちーがーうーだーろー! (笑)^^;

ミンチョルを屋上まで運んだときには
ヘリは飛んでいってしまった後でした。

f0373734_05264094.jpg
ソク長官をヘリに乗せることに手助けしたウジンにヘソンは言うのです
『ハン教授は 人殺しだ』

.

ミンチョルを助けるのにどうしたらいいものか。。と頭を抱える皆達
f0373734_05271764.jpg
そこに無線が入りました
金浦空港にプサンへ飛ぶ臨時便に 患者用に1席確保する、、との連絡が。


無線を受けヘソンのところに戻っていく途中ジナは ウジンとすれ違います

『俺の見方になれ』とウジン
f0373734_05272774.jpg
『見方になろうと思ったこともあるけれど ウジンさんが私を突き放したんでしょう?
 一緒にいてあげるといったのに・・ ウジンさんは 一番大切なものを失ったのよ』

『それならなぜ 俺のミスだと 話をしないんだ・・』

ヘソンオンマの手術ミス・・それが 二人の別れの原因なんですね


臨時便の話を聞いたヘソンたちは
道路状況の把握が出来ないまま
とにかく 空港へ ミンチョルを運ぼうと 向かいます
f0373734_05273790.jpg
ソク長官を優先した院長 
「これで 500億は確保だ」 と ホクホク顔です。
「あの若い患者は 多数の犠牲者のうちの一人だ 」

命の価値が違うといってるんですよね。
院長の台詞書くだけでも 腹が立ちます。
いずれ院長には天罰が下るでしょう。


.
ヘソンの運転する救急車が 溝にはまって動かなくなってしまいました
ジナが運転して ヘソンが車を押すことに

そこに トルミが 手伝いに。
f0373734_05274698.jpg
無事、救急車はぬかるみから脱出。
泥が跳ね上げ 二人はドロドロに。

.
『ソウルに来ておまえは散々な目にあってるな』
『ソウルには二度と来ません』
そうだな 来たくないよな 来るな』

f0373734_05275457.jpg
トルミの顔の泥を優しくとってあげるヘソン


ヘソンは トルミに kissします
f0373734_05280284.jpg
トルミにとっては 突然のことで驚いたでしょうね
ヘソンにとっては これでトルミとは もう会えないかもしれないから。

.

地震発生から52時間経過
ヘソンたちは金浦空港到着。

あと1席の確保ができ無い状況
ヘソンは待っている人たちに 席を譲って欲しいとお願いします

ですが
皆 席を確保するのに苦労した人たちばかりで
そうやすやすとは 席を譲ってくれるわけはありません

早く移動しようと人々は走り始め パニックになり
トルミはエレベーターから転げ落ちてしまいます

f0373734_05281157.jpg
髪を挟んでしまって動けないトルミの髪を ヘソンは はさみでカット
危機一髪で助かりました


ヘソンが骨折している人の治療をしている時に
上からアンテギルが ヘルプを頼みます。

手が離せないヘソンに代わり 
テギルとトルミは 胸を押さえて苦しんでいる男性の処置を どうしたらいいのか考えます
f0373734_05282377.jpg
エックス線の変わりに手荷物検査のエックス線を使い
肺がしぼんでることを確認
トルミは あの、出来なかった 穿刺を試みます

無事患者を助けたトルミに 人たちは拍手を送ります

.
ヘソンは
再び 空港にいる人たちに 呼びかけます

患者がもう一人増えて 4席必要になったと 席を譲って欲しいと。
f0373734_05283204.jpg
ハラボジが名乗り出てくれました
「死ぬ前に 人様のお役に立ちたい」  と


『チョン・トルミ どうするんだ? ざんばら髪になったな』
『先生の胸のシワがよってるのと おあいこです』
『髪は伸びるけど傷跡は残る』
『髪は女の命ですよ』

『交通費は要らないな』
『交通費?何のこと?』
『今までご苦労様だった 気をつけて ソウルには二度と来ないんだろ?』

飛行機に残るのはトルミだけ

『ソウルは俺の家 プサンはトルミの家・・・』

f0373734_05284205.jpg
蘇生バックを持っているトルミは ヘソンを追いかけられません
『セム チャッカンマンニョ!(先生 ちょっと待って下さい)』 

ヘソンは飛行機から降ります
f0373734_05290886.jpg

トルミを想うヘソン
ヘソンを目で追うトルミ

10話に続きます


大好きな ドロドロkissシーンです
↓↓






[PR]
by yumimoo | 2017-11-20 07:19 | D-DAY | Comments(0)

黄色いニット

D-DAYの画像を作っていたら
こんな時間になっちゃいました(今 AM2:15)

すっかり目が 冴えちゃってます(笑)

ヨングァン君のイベントのことを
時々思い出しては 今もにやけてるんです

こんぺい糖の 歌が ぐるぐる 頭の中に
いつも 流れてて(笑)

あの最初に登場した黄色いセーター
とっても 印象的でしたよね

おもわずかわいい~って言っちゃいましたよね。

f0373734_02115447.jpg
私もその日 黄色いニットを着ていたので わ~色がおそろだ~ と喜んでいたんですけど(笑)



このセーター ネットで検索してみたんですが~

NEIL BALLETT ニールバレット っていう ブランドで
2017年の秋冬コレクションのものらしい。

値段見たら 78365円 でした。

わ~さすが。モデルさんやわ。



でね

たまたま ユ・スンホ君の画像検索してたら
おんなじセーター着てるの 発見!!

f0373734_02123798.jpg
スンホ君は フッション誌の撮影でフィンランドに行ってたみたい。
アディダスの靴下が 変だけど(笑)


明日あたり
コチラでも 雪が混じるかもしれないとか
寒い寒い~

70000円のニットは 着れないけれど
黄色いセーター着て 暖かく 過ごしましょうか110.png


[PR]
by yumimoo | 2017-11-19 02:35 | キム・ヨングァン | Comments(0)

ドラマな毎日をすごしてます


by yuminn
プロフィールを見る
画像一覧