2013年6月 キム・スヒョンイベント ALWAYS KIM SOO HYUN

2013年6月 渋谷で行われたキム・スヒョンの初イベントに行った時の記事です

沢山の元気をもらって帰ってきました

行って大満足のファンミーティング でした。

まずは、渋谷へ直行して

30日の1時から、

渋谷TOHOの映画館で スヒョナの映画<10人の泥棒たち>舞台挨拶の生中継 と 映画を観ました

挨拶は10分か15分ぐらいだったかなぁ。もっと長く感じたけど。

スヒョナの生中継込みで 映画を観れるなんて、得した気分。

映画<10人の泥棒たち>は、出演者が超豪華!なの 

日本で言えば 

松嶋菜々子に 佐藤浩市 阿部寛 竹下景子 竹中直人 佐藤健 か 松坂桃李 などなど

今をときめく大スターが勢ぞろいしたような感じ、

キャストだけで、凄くお金がかかってます。

息をつくヒマがないくらい、次から次へと場面が移って、

もう~ どきどきしながら観ました。

特にスヒョナのキスシーンがなんというかすんごいというか(笑)。

残念ながらスヒョナは、途中で出番が無くなります(^^;

もっと出てきてほしいなぁ~と思いつつ、でもでも、中々美味しい役どころでしたよ。

<泥棒たちパートⅡ>が出来てもいいくらいです。 そのときはスヒョナが準主役でやってほしいです(笑)

<渋谷公会堂>

思ったよりも小さい会場でした~。

ヨンジュンの初ミーティングのとき、この場所に何千人もの人が沢山集まったんですよね~

スヒョナの初ミーティングも渋谷公会堂  まず第1歩は <此処から始まる> 

スヒョナも これからどんどん頑張ってほしいです。

ヨンジュンとヒョンジュン君からのお花♡♡

私の席は 真ん中の通路の手前の真ん中の席。

ちょうど真正面にスヒョナの姿が見えました。けっこう しっかりお顔が拝見できる距離。

スヒョナは上下真っ白 インナーも白。。といういでたちで 緊張した面持ちで登場。

でこだしスヒョン^^でした。

イベントの間 3回 お着替えしました

MCの質問に答えた後のスヒョナは

通訳さん(いつもヨンジュンのイベントで通訳をしてくれる根元理恵さん)が通訳してる間、
始終、ファンの方に向かって両手でクルクルと手を振ってくれるんです

で、こっちもつられてスヒョナに手を振っちゃうんだけど、手を振ることに夢中になっちゃって通訳さんの言葉を全然聞けませんでした(笑^^)

昔なつかしの子役時代の映像が流れると、

恥ずかしいのか、身もだえしたり うなったりしてるスヒョナがとってもおかしかったです

それがまたかわいくて。

カメラマンさんが スヒョナの体の一部分だけ (おでこだったり 足首だったり 腕 だったり)

をアップにしてくれたりして、サービス満点でした。

スヒョナの言葉は、ほぼ半部以上はなんとなく理解できたかなぁ~

難しい言葉を使わずに、ゆっくり喋ってくれたせいもあるけど。

私のハングル力も少しずつ上達してってます

そうそう、

スヒョナのファンクラブの名前が<ALWAYS KIM SOO HYUN> になりました

ALWAYS  いつでも何処でも キムスヒョン ・・いいですね~^^

<キム・スヒョンラーメン 渋谷店>

普段スヒョナが作ってるという自信満々のラーメンを 手作りして 振舞ってくれる。。という コーナー

スヒョナの手作り??大丈夫かなぁ。。と少々心配。。

まずは、水が多い・・と言い出して(^^;) 

皆に小分けするおわんにその余分なお水を入れてしまうし(おかげで1人分おわんが足りなくなる羽目に^^;)

ラーメンが3袋あるのに、2袋しか開けなくて、もうひとつ袋あるのに気がついたのは 
2個を煮込んで1分後・・(^^;

ま、硬さにばらつきがあるのも愛嬌愛嬌(笑)

チーズを5枚も入れて、時々つまみ食い、

チーズをかじった半分を入れたり(すかさずMCがそのほうが嬉しい。。と言って大爆笑)

しいたけを入れて

なんと青唐辛子を一握り。。。

この唐辛子が かなり辛かったらしく、試食に選ばれた6人はとっても辛そ~うに食べてました(爆)。

このラーメン屋、スヒョナはリベンジ したいそうです(笑)

カメラはダメ。。と言われていたのに

フォトセッションが ありました

遠くて ボケボケで、上手く撮れてないんですけど 

   私の写したスヒョナです↓↓  ま 14列目でコレだけアップで撮れたら  良しとしましょう(^^;)


フォトセッション後5秒・・で、 

お水を口に含んで 上に向かってぷーっと霧吹きのように噴出したスヒョン。

何やるかまったく読めないAB型。炸裂(爆!)



<スヒョンへのビデオレター>



テレビ番組で一緒だった 武井咲ちゃん 

<隠密に偉大に>で共演した イ・ヒョヌ君

キム・ヒョンジュン君・・の3人のビデオレターが続き 

次は、あの方か!!! 

・・と思いきや 3人で終わりました。 残念!!

ヒョヌくんは かわいい弟分で、ヒョンジュンくんは 多趣味なので何でも教えてくれるヒョンだ。。といっていました

2人とも仲がいいんですね~

で、ヨンジュンのことは

まずヨンジュンヒョン。。。といいかけて、 ヨンジュンソンベンニム と 言い直していました

いつもはヒョンと呼ぶ間柄なんでしょうけど、外ではソンベンニム・・と 呼んだほうが良いと思ってるのかな。

ドリームハイから太陽を抱く月。。まで、毎回 モニターチェックしていろいろ意見を言ってくれた先輩。

その助言はスヒョナにとってはとってもありがたいことなんでしょうけど、

きっと毎回毎回、緊張して聞いていたんでしょうね~

そしてそして 

黒のジャケットに着替えたスヒョナが 

奈落から上に上がってきて <太陽を抱く月>の挿入歌を熱唱してくれました!!

とっても上手でした。

多分・・この日のために、ボイストレーニング受けたんだろうなぁ。

ゾクゾクするほどの歌声でしたよ~。

最後に

なんと! スヒョナが 会場の中を歩いてくれたんです

サインボールを投げながら、ゆっくりとまわってくれたの。2階席も。 会場内はわ~!!っと歓声が上がって。

丁度、私の席は 真ん中の通路のところ。

だからだから

なんと!!

私の前にも来てくれて!!

きゃ~!!!

スヒョンと握手しました~!!! 

なんて なんて 幸運 ラッキー!!

あのね

手の感触

細くって ちょっと冷やっこかった~  

もうね

50センチぐらいに近づくことができちゃって。

お肌はつるつる で、ちいちゃくって。 ほっそりしてとっても華奢。。でした。

私に向けられた そのスヒョナの笑顔が目に焼きついて 忘れられないです~。

もう~

行って良かった~ 最高やったわ!!

で、最後の最後に 舞台に上がって挨拶をしたんだけど

大画面に映るスヒョナの目が段々ウルウルしてくるのがわかって

こっちもうるうるしちゃいました。

感極まって 泣いたスヒョナ

『울지마~ウルジマ~』 泣かないで~!!と思わず叫んじゃいました

大満足のイベントでした

涙あり、笑いあり 大爆笑ありの楽しい笑いのたえない スヒョンらしいイベントでした

イベント後

おなかがすっかりすいていたので

イベントの後、渋谷にある<ラーメン砦>に行ってきました

その昔、ヨンジュンが何度か立ち寄った・・というラーメン屋さんです

砦のオーナーさんは富山県出身。

お米も富山産のお米、お酒も富山の地酒


食べたのはラーメンと餃子

美味しくいただきました~

砦のスタッフの方に くわしくわかりやすく、ホテルへの帰りの近道を教えてもらいました。

親切な方で、とってもいい気分になりました~^^


[PR]
# by yumimoo | 2016-10-13 23:09 | キム・スヒョン | Comments(0)

キム・スヒョン <父の家>

今日も、キム・スヒョン君の出演作、ドラマの紹介です

YOUTUBEで視聴したドラマ<父の家 (아버지의 집)>

f0373734_23535690.jpg
2009年の年末にSBSで2話連続で放送された特別番組のドラマ。
  大王四神記以降活動を自粛していたチェ・ミンス氏の2年ぶりのドラマ復帰作。    
最高視聴率が19.6% 裏番組の善徳女王をしのい

だという感動の話題作<スヒョン君は、チェ・ミンス氏の息子役で出演しています

f0373734_23573087.jpg

一応バイオリニスト(^^; でも、バイオリンを弾くシーンがほとんどないの^^;


<簡単なあらすじ(ネタバレ)>(韓国語で見ているので、勘違いしてるところもあるかもしれません。お許しを^^;)

刑務所から出所したマノ(チェ・ミンス)が家に帰ると、自分の子だという赤ん坊が届けられていた。突然の赤ん坊に戸惑い、施設に預けようとしたその途中でバス事故に合い、それから赤ん坊と一緒に暮らすことになる

10年後、自称アクション俳優のマノは、スタントマンの下っ端で、肉体労働もしながら稼ぎ、暮らし向きも楽ではなかったが、祖父母と一緒に暮らしているチェイルはそんな父親と幸せに暮らしていた。チェイルは母親は亡くなったと思っていたが 音楽学校?で 死んだはずの母親と再会する。マノはバイオリンを勉強したがっている息子の為に、再婚するという母親に息子を託すのだった

さらに11年後、ソウルに戻って来たチェイル(キム・スヒョン)は、父親の変わりように愕然とする。自分の為になにもかも犠牲にした父。そんな父親を置いてアメリカに行ってしまったことをチェイルは悔やんでいた。

暴力事件?に絡んで追われているチェイルの為に 身をなげうってまでも、全身全霊で息子を守るマノ。重症をおったマノは思い出の島に戻り、 海の見える丘で静かに息を引き取ります。


            大王四神記ではチェミンス氏は悪役をしていましたが
          このドラマではまったくそれとは間逆の 優しく息子を見守る父親の役をしています

           息子のためならば どんな犠牲をもいとわないというその姿が とても切なかったです
以下↓↓ <父の家>キャプチャーです
多分、このドラマをこんな風に紹介するのは、私のブログ ぐらいだろうと思うので。。
f0373734_00024670.jpg

冒頭 刑務所から出てくるマノ

マノが刑務所に入ってる間に マノの恋人はマノに裏切られたと思いこみ

一人で子供を生み、その赤ん坊をマノの家に置いていきます

f0373734_00031391.jpg

突然現れた赤ん坊。

育てられるわけが無いと、赤ん坊を施設へ届けようとしたのですが

その施設へ向かう途中で、バスが大事故にあってしまい

f0373734_00032875.jpg

生き残ったマノは 赤ん坊を探します

f0373734_00034627.jpg

指をきゅっと握った赤ん坊の手が愛らしい♡

この指を握るシーンが、このお話の中に何回も出てくるんです

10年後

f0373734_00044431.jpg
10歳の チェイルです^^

貧乏ですが、優しい祖父母、父親と、幸せに暮らしています

そんなおり、チェイルは、音楽学校?で聞いたバイオリンの美しい響きに魅了され、

こっそり通い続けます

f0373734_00060616.jpg

初めて、触るバイオリン

f0373734_00051664.jpg

この学校のイ・ヒョンジェ教授が母親だったのだと気がつくチェイル

f0373734_00052769.jpg

この子役の子、すんごく上手です。覚えとかなきゃ。

f0373734_00064388.jpg

バイオリンをさせてやりたい父親は、チェイルを母親に託すことにしました

でも、チェイルは 行かなくてはダメなのかと父親に聞きます

f0373734_00074151.jpg
『かっこいいバイオリストになれるよな?』


男同士の 指の約束をします



それから11年後。。。

f0373734_00080669.jpg

突然ソウルに帰ってきたチェイル

やっと、スヒョン君登場です。かっこいい~!

f0373734_00082591.jpg
お魚が好きなチェイルのために 生きのいいのを選んでます^^
f0373734_00083363.jpg

20年前のバスの事故の後遺症、スタントの仕事での度重なる怪我、

建設現場での落下事故などなど

足を引きずって歩いている父の姿を見て、愕然とするチェイル


f0373734_00091296.jpg

まるで何事も無かったように、おなかが空いた~と、普通に家に帰ってくるチェイル



f0373734_00094442.jpg

この食事シーンで気がついたこと一つ(^。^

実はスヒョン君は左ききなんです。↓ドリームハイのご飯を食べてるシーンを見ていただければわかりますが

f0373734_00145675.jpg
ねっ?左利きでしょ? (ドリハイ14話)

このドラマでは右手でお箸を使ってます

なんでやろ~と思ったのですが

よくよく考えると

子供の頃が右ききなのに、成長してから左ききだとおかしい ですよね^^

このシーン、よ~く見ると、あんまりじょうずにお箸を使えてないスヒョン君です(笑)

f0373734_00153720.jpg

『ご飯食べないの?』  やん♡かわいい~♡



f0373734_00162424.jpg

どうやらチェイルは暴力事件に巻き込まれて、追われているようです

f0373734_00165851.jpg

チェイルをかばう父親

f0373734_00173420.jpg

その晩から チェイルは出て行ったきり。戻ってきません


f0373734_00175836.jpg

心配になった父親と母親は、チェイルが生まれた島にいるのではないかと、その島に向かいます


f0373734_00182545.jpg

父母の後に 島に倒着したチェイル。

島には父母が待っていました

f0373734_00185923.jpg

バイオリンが嫌い したくないというチェイル

f0373734_00192715.jpg

交通事故も、足の怪我も 

自分のせいで アボジの人生を犠牲にしたのだと ずっと思い悩んでいたチェイル

f0373734_00194204.jpg

ずっと泣かなかった 泣きたかったけど・・

f0373734_00200865.jpg

父の胸の中で思い切り泣くチェイル ずっと我慢してたんだね。



f0373734_00205180.jpg

初めての家族だけでの チェイルのセンイルを祝う食事

f0373734_00212107.jpg

チェ・ミンス氏のご飯粒がいいねぇ~^^

f0373734_00214016.jpg

父親は、チェイルを呼び出すメールを見てしまいます

チェイルの代わりにその場所に向かう父親

f0373734_00221595.jpg

連絡を受け、チェイルもその場所に向かいます

f0373734_00220543.jpg

チェイルを守るため殴られ続ける父親 かばうチェイル 

父親は、消火器で頭を殴られてしまいます

f0373734_00225385.jpg

家族には 医者から心の準備を。。と。


f0373734_00232136.jpg
f0373734_00231448.jpg

このシーン 涙が ポロポロ。。。

子を思う親の気持ちが、痛いほどつたわってきます。

子供のために、親って がんばれるんですよね。

子供が幸せなら、自分も幸せなんです
 


チェイルの生まれた島

f0373734_00240130.jpg
f0373734_00241614.jpg

チェイルからもらったハートのストラップを握り締めたまま

f0373734_00242452.jpg

チェイルを思いながら 静かに眠るように。。




最後のエンディングで

スヒョン君のバイオリンのシーンがちらりと。。。

f0373734_00250389.jpg
家族の前で演奏会したんですね^^
f0373734_00251107.jpg

スヒョナ・・かわいい!!

f0373734_00253897.jpg

[PR]
# by yumimoo | 2016-10-13 22:56 | キム・スヒョン | Comments(0)

キム・スヒョン 短編映画 <最悪の友人達>

さて今日はキム・スヒョン君の話題です

YOUTUBEで スヒョン君の見ることはもうできないかな・・と思っていた作品を見ることができたので

ここで、紹介したいと思います。

スヒョン君出演の 幻の短編映画

 <最悪の友人達>

                ↓↓

最悪の友人達。。っていうから、男の子達がたむろって悪さをするはなしかな?と思ったら
スヒョン君と女の子2人のお話でした

スヒョン君のいきなりのおかっぱ頭にびっくりしたけど~(笑)↓

このおかっぱ、後で、女の子に切り取られます^^;

韓国語がよく分からないので、セリフも??で、ぜんぜん内容も理解できないのですが~^^;
どうやら この3人は中学校からのお友達で
タバコは吸うわ、酒は飲むわの どうしようもない中坊達^^;

スヒョン君演じるジュンギはアメリカ帰りで みんなと久しぶりに再会

左側のインソンはジュンギを中学の頃から好きなのだけど

ジュンギは、そんなにでもないようで


そんなジュンギにモーションをかけてくる女の子↑

おやおやこの子、見たことあるな~と思ったら

<いたずらなKISS>のハニちゃん役のチョン・ソミンssi

ソミンちゃんは今年のSKⅡのcmで スヒョン君と共演しています


酔った勢いで。。



スヒョン君を茂みの中に追い込む・・・(^^;) 

おっとっけ~


当時スヒョン君は20歳。ホッペに幼さが残っていますね

スヒョン君のちょっとした表情にドキドキ♡♡



ジュンギは、インソンが寝ている横で、もう一人の女友達と関係を持ってしまいます

おっとけ~^^;




で、 3人 けんかになっちゃうわけなんですが


お母さんとの関係もうまくいかず

アメリカにも帰りたくなく

学校にも行けず

友達の女の子と、ナニしてしまったし・・

ジュンギは 悩み苦しみ。。


アパートで


インソンからもらったライターを触っていて。。



火事になってしまって、ジュンギは亡くなってしまうんです

(衝撃的でしょ?^^;)

ジュンギの遺体が運ばれていくのを見て

コレは夢ではなく現実の事なのだと 気がつくインソン


ジュンギと関係を持った友人が 自殺しようとしているところを発見したインソンは

彼女を引きとめ

お互いに泣き崩れます

ここでエンドロールが流れます

インソンのナレーションで話は坦々と 進んでいくのですが

賞味40分ぐらいの映画で、意味が, 

何を言おうとしているのか よく分かりません^。^;

自分達に相談もせず、死んでいったジュンギのことを<最悪の友達>だと思っているのか

ジュンギにとっては、何もいえなかった私達のことを<最悪の友達>だと思っているのか・・・


スヒョン君は短編映画にいくつか出てるそうなので

探し出して、また見てみようと思います

次回はずっと見てみたいと思っていたチェミンス氏、スヒョン君出演の<父の家> を ご紹介します^^/


[PR]
# by yumimoo | 2016-10-13 22:49 | キム・スヒョン | Comments(0)

겨울연가 チェリン


こんばんは ちょっと久しぶりです

K-ブログさんからのお引越し作業をブログ終了の9月末までには
終わらせてしまわねばならないのですが

K-ブログさんのサイトが
今月末になる前に 全く開けなくなってしまっているので
過去記事をお引越しできない状況になっており 困っております

仕事も 先の見えない仕事を任されて 
毎日が どうしたらよいの~っっ状態008.gif
なんやこんや 
いろいろと頭を悩ませることが多い9月でした

f0373734_00342464.jpg

f0373734_00345408.jpg

懐かしい겨울연가 キョウルヨンガ 冬のソナタのチェリンの画像ですが

何故 載せたのかといいますと


実は
我が家の 愛犬 チェリン が 

今朝、亡くなったからなんです



13年前、ちょうど冬ソナがBSで放送が始まった年に
小松市の実家の母のお友達の家から 貰ってきたワンコでした

気が強くて 甘えるのが下手で
機嫌が悪いと すぐに噛み付いちゃう

きゅうりとブロッコリーが大好きな チェリンでした

今年の夏 暑かったからなのか
体がだんだん弱ってきまして
あんまり歩かなくなったし
ご飯の量も減ってきて
1日中寝てばかり

もうおばあちゃんだから 
来年の夏までは 無理かも。。なんて 家族で話していたのですが

今日のお昼頃
眠るように 天国に行ってしまいました

今朝、仕事に出かける前、
小屋の前にいる チェリンと眼が合って

いつもなら 急いでいるので
手を振るだけなのですが
今日は 何故だか チェリンを撫ぜたくなって

それが 最後になってしまいました


今年1月に亡くなった主人も
リハビリを兼ねて 毎日散歩に連れてっていました

今頃は 

天国で会えているかもしれないですね


f0373734_00495894.jpg


お空の上でいっぱい 駆け回ってね060.gif

すみません
こんな話になってしまって。


チェリンのおかげで
久しぶりに ミニョンさんのお姿を 見ることが出来ました^^



[PR]
# by yumimoo | 2016-09-29 01:05 | ひとりごと | Comments(4)

2011年4月 観国縦断 美しい韓国を巡る旅④

2011年4月 観国を巡る旅 その④ です

雨交じりの慶州から釜山まで1時間半

向かう途中 段々良いお天気になってきました^^

釜山から 外島の行き方は色々ありますが

釜山から巨済島(コジェド)に渡って 外島行きの船に乗らなければなりません

昨年12月に釜山→巨済島間の 大きな橋が完成しました

巨加大橋

今まで 巨済島までは 船で渡るか 車だと大回りで3時間かけていくか その方法しかなかったのですが

この橋と 世界最深(48m)の海底トンネルのおかげで 車で1時間でいけるようになったんだそうです。


コレはすごい!!

快適ドライブ!! 

天気は上々!!

今朝の雨風の天気・・って言ってたけど あれはいったいなんだったんでしょうね^^;

まったくもって 韓国の天気予報は当てになりません。

韓国の天気予報は当たらない。。というのはまんざらウワサだけでもないようです。^^;

ネット情報によると

韓国の漁師さんは、韓国の天気予報を信用してなくて 日本の天気情報から 天候を確認してる・・とか?。


                   巨済島の外島行き船乗り場に到着。

私達が行ったのは月曜日だったのですが

土日はとても混雑するとのことなので、

チケットが取れない可能性もあるそうです。

なので、行くなら 土日をはずすか、予約した方がいいかもしれないですね

↑ここから乗り込みます

私はは子供の頃から 車酔い船酔いがひどく、さんざん人様にご迷惑をかけてきた人なんです

今回の旅の心配ごとは <外島にいけるか> ということと <船酔いしないか> という事の この2つ。

特に船酔いに関しては 

香港で釣り船に乗って自律神経失調症で痙攣を起こした経験もあるほど なので

とてもとても心配だったんです

そこで 私は旅行前に 
ネットで <日本一効く 酔い止め薬>を検索して 探し出しまして

取り寄せたのが <セイブ>という ドリンクタイプの酔い止め薬。

釣具屋さんも絶賛 お勧してるという スグレモノ。

乗船30分前に服用^^ なかなか美味しい味でした。

こ~んな 大揺れでも ぜんぜん平気 少しも酔いませんでした。

すごい。 船に乗って 船酔いしないなんて。 こんなこと、 はじめてかも。

外海に出るので、やはり 船は大きく揺れるのですが

それでも、今日は 久しぶりに穏やかな方なのだとか。

観光案内をしてくれるおじさん。釜山なまりで、ぜんぜんわからない^^;

この観光船の往路で

船内で するめやら コンブゼリーやら の販売がありまして

チョウさんがするめを買ってくれました。

そういえば、<愛の挨拶>でボングァンが 酔い止めとして 列車の中で

するめを購入するシーンがありましたよね(マニアックですか(笑))

焼かないするめはゴムみたいで硬くて噛み切れない^^;

コンブゼリー は 

コンブのヨードが放射能を体から排出する効果があるので

日本の放射能から身を守るために 食べた方がいいと 説明をしていたらしく 

アジュンマたちが沢山購入していました



外島に行く前に 周りの島々の観光

波が荒いと入ることができないという狭い所にも 行くことができました

お天気次第で 中々入り込むことができないそうです

船は横揺れですごい状態^^;

一瞬だけ見えた風景。

能登半島の風景にどこかにています

同じ海で繋がっているからかな。

外島に到着

<巨済島の船着場を出航しても 外島に上陸できなければ引き返す>

ここに着いて その言葉理解できました

外島周りの波って 尋常じゃない波が打ち付けてるんです

ぐらんぐらん 揺れてます

そんな大きく揺れてる船から

アジョッシの手を借りて韓国のアジュンマハルモニたちはすたすたと上陸^^

外島についたど~~~!!

チュンサンも乗っていた電動のカート

島内は坂道なので、コレがあると移動が楽。

坂が結構急なので、ここに来る時は歩きやすい靴で。

雨だと滑りやすいかも。

海が きれ~!!  

大荒れの天気はどこへ行った!!

異国のようですが ここは韓国です^^ 

冬ソナのロケ地で 一番どこに行きたいかと聞かれれば

ぜったい 行きたいのは 

外島

외도

冬ソナを見ていた人にとっては 聖地のようなところですよね

この<不可能の家>を見たとき

胸が熱くなって涙が出そうになりました




チュンサン

私 やっと来れたよ

不可能の家の周りには 春の花がいっぱい咲いていました


家の中には今は入ることはできなくなっています

なので

ちょっくら 覗き込んで・・・^^;



パズルが貼ってあった壁は左側。




船の出発時間まで少々時間があったので

島で一番高いところにあるカフェでお茶しました

チュンサンと同じ薄いコーヒーを飲む。。。

私はずっとコーヒーだと思っていたのですが、もしかしたら紅茶?

チュンサンがテラスに座って眺めた(見えてないけど)風景



そして

 ラストシーンに使われた管理塔↓

夕焼けモードで撮ってみました




ここに来ることができたのが 夢のようです

釜山に戻り 最後の夜の食事は何にしようかということになり

ホントは

ヨンジュンの食べたという 牛肉の内臓を煮込んだのクッパのお店 に行く予定だったのですが

チングが 内臓は食べれない。。ということなので、

お刺身を食べようか。。ということになりました

でも、私、オバカで、ヨンジュンの行った刺身屋さんの名前を控えてくるのを忘れちゃったんです^^; 

残念~!! 

 

なので、

ガイドのチョウさんが勧めてくれた

芸能人のよく行くお店  と 評判の

広安里(カンアンリ)ビーチにある <장말좋은 횟집>チョンマルチョウン フェッチブ (本当に美味しい刺身のお店)

というお店へ行くことにしました。

なんか名前も変だし、美味しいっていってるところが 余計に 怪しい感じだし(笑)

行った時間が早かったせいなのか

月曜日だからなのか

だ~れもいないの。ほんとに評判のお店?

確かに 壁には いたるところに芸能人の写真がはってあるんだけどね

じっくり見なかったせいもあるけど 良くわかんなかった~

この日は 芸能人なんて誰も来なかったしね(笑)


後でネットで調べてみたら

このお店のオーナーさんは 元歌手で 

ピ、東方神起 イ・ビョンホン イ・ドンゴン セブン キム・ジョンウン 

などなど いろんな芸能人が来店してるらしいんです

ヨンジュンも来店したとか。。 ??

ほんまかいな~? 

だったら じっくり 写真1枚1枚確認しておけばよかったかな~

広安里のビーチが一望できる 眺めの良い席に座りました

ピが座った場所?? らしいんだけど。

メインが出てくる前の沢山のパンチャン(おかず)
小皿にちょっとづつ


お刺身には 焼酎があう と、<처음 처럼> (チョウムチョロm)を チョウさんが注文。

焼酎はちびちび飲むものではなく一気に飲んだほうがいいそうで

わたくし ぐびっ と飲みました

のどが か~・・っ と しますね(笑) 

センマッコリ (生マッコリ)も注文。(^^) 一体どれだけ飲むのやら(笑)

まぁ 最後の夜だから、いいんですぅ~

センマッコリは 普通のマッコリよりさらに 美味。

コレは ファンになっちゃいましたよ~

写真とっておけばよかったかな。

マッコリ、いつもぐびぐび飲んじゃいますが さらに がぶがぶ飲んじゃいました(爆!)

↑こんなものも食べちゃいました


サンナクチ 산낙지

生のタコです。足がぐにょぐにょ動いてます^^;

チングはこんなのぜったいに食べられない。。と言っていましたが

わたしも

今まではこんなのぜったい無理~なんて思ってたんですけど

お酒も入ってるせいもあるのか やはり、チャレンジしてみなくては。。と

食べてみました(笑)

おも!

わりと美味しいです

口の中で多少むにょむにょしてますが 気になりません(笑)

塩味とごま油の風味が タコの甘みと 絡んで 美味しく いただけました

『いやぁん~こわい~~ 』 と 言ったほうが かわいい女 なんでしょうけど^^;

わたしは どうやら かわいい女には なれないようです(爆!)

同じゲテモノで

写真を撮り忘れたのですが ↓こんなものも食べてみました

          コレはお借りしてきた画像です。
          このミミズを開いたようなものは何でしょう~(笑)
コリコリして、イカみたいな食感です
実はコレ <ゆむし> なんです。 
わたしも 食べてる時は どんなものなのか、全くわからなかったのですが
次の日 市場の水槽で 現物を見て 絶句(^^;)・・・・・   でした^^;
日本では ゆむしは 釣りのえさ になってるんですよね。 巨大ミミズ^^; というところでしょうか。

 なまこの親戚らしいんですけどね  

お刺身登場~! ひらめと鯛^^

私の地元では

刺身といえば ブリ 甘エビ なので あんまり 白身のお魚のお刺身って食べることってないんです

お寿司なら少々食べることもありますが。

酢の入ったコチュジャンをつけて食べます

一応 わさびとお醤油も用意してくれたんですが お醤油がイマイチなので、 

コチュジャンで食べた方が美味しいと感じました


お刺身も葉っぱにまいて食べるんです。日本の感覚ではびっくりですが、コレがまた美味しい。

葉っぱにお刺身のせて ニンニクのせて コチュジャンのせて 巻いてくれて

『ヌナ どうぞ』 なんて言ってくれると も~嬉しくなっちゃいます^^

お酒もすすむすすむ~(^^)/

ドライバーしてるチョウさんも いつの間にやら 一緒にマッコリを飲んでて(笑) (おいおい^^;)

最後の夜だから、楽しく飲みましょう~~!!

最後に出てきた 魚のアラスープ。

さっぱりして 美味しかったです。

焼酎も飲んで、生マッコリも飲んで ほんとにいい気分です

夜風が気持ちいい~♡

わたくし 今回の旅行で 呆れるくらい(笑) 毎日のようにマッコリを飲んでいたでしょう?

旅行から帰ってきてから気がついたんですけど~、

普段 出張から帰ってくるとぐったりするんですけど

今回の旅行、ぜんぜん疲れなかったんです。

関空から夜行で帰って その朝出勤したのに 疲れ知らず。

コレは

マッコリの効果 なのではないかと 思うんですよ

マッコリは 韓国では昔から 力仕事や農作業の合間に飲む お酒なんだそうです。

最近は がん細胞を消滅させる などという研究発表も出ましたよね

これからは 疲れたときは マッコリ飲もうかしら・・と 思っちゃいました。

ドライバーさんがマッコリを一緒に飲んでしまったので(笑)

車の代行を呼ぶことにしました

韓国ドラマで 時々見たことがある代行さん。

<ローズマリー>で ヨン・ジョンフンが代行のアルバイトをして走り回ってましたよね。他のドラマでも見たことがあります

電話で呼び出したら 身一つでやってきました。 日本だと車が一台と2人できますが。

帰りはどうするのかと聞くと

バスかタクシーで帰るんだそうです。おっかしい~(笑) すごい田舎に行ったらどうやって帰っていくんでしょうか(笑)

宿泊したのは海雲台(ヘウンデ)グランドホテル。

大きなホテルでした。シーズン中はいっぱいになるんでしょうね

釜山映画祭の時は このホテルに俳優さんが泊まったりするのだそうです。

気持ちのいい朝だったので

ビーチを散歩してみました

帰ってきてから知ったのですが

ヨンジュンもこの前日に 釜山に来ていたのだとか。

おも!! もしかしたらもしかして

彼も

このヘウンデに泊まっていたかも!?!?

知っていたら、じっくりあたりを 見ておくんだった~^^;

朝 ビーチをお散歩してる ヨンジュンが画像に写りこんで。。。

は ない。。。ようですね^^;

彼のコンドミニアムも見えます^^  もしかしたら あそこに 彼はいたのかも。

彼のコンドミニアム方面に向かって 歩いてみました

もしかしたら 同じ時間に 同じ風景を見ていたのかも・・思うと、嬉しくなっちゃいます~

釜山といえば はずせない観光地の <チャガルチ市場>に行きました

とってもにぎやかで、おばちゃんたち、威勢がいいです^^

手前に並んでるのはタコです^^

こういう市場は見てても 飽きないですね 楽しいです

そうそう、釜山といえば ヨンジュンの初期の作品『海風』ですね

このドラマでは 大根役者・・のヨンジュンですが^^;

初々しくてかわいらしかったです 一生懸命さが良かった^^

港にはなんとなく、その海風で見た 面影が残っていました

遠くに見える釜山の山。

ところどころ白く見えるのは 桜が咲いてるから(^。^)



予定には無かった
釜山で一番眺めが良い美しい名勝地  といわれている <太宗台テジョンデ>へ行きました

昔の新羅時代の王様 太宗王が この素晴しい景色に惚れ込んだことからついた名前なのだそうです

玄界灘が一望。 

運がよければ 対馬が見えるとか。 56キロしかはなれてないんだって~

そういえばイルジメ(ジュンギ君じゃないイルジメ)が 対馬に渡ってたよね(笑)

段々曇ってきたせいもあるのか、海の色はどんよりしてて

外島のあまりにもキレイな海の景色を見ていたから

王様がほれ込んだ景色のワリには

私たちは それほど感激するほどでもなく^^; 

お天気が晴天だったら、感動の景色だったのかもしれないですね~

↑こんな おもちゃみたいなこんなバスに乗って 園内を回るんです^^

外島の船には酔わなかったけど

この車に 酔ってしまった私^^;

<太宗台>を後にして、

19:15発の関空行きの飛行機に乗るため 釜山から仁川空港へと向かいました。

文字にすると 1行で終わりますが^^; 

時速120キロのスピードで高速を走り

途中交通事故のため大渋滞に巻き込まれ 5時間半 かかりました(笑^^;)

私達は快適なドライブだったのですけど ドライバーのチョウさんは さぞ、大変だったかと思います

途中のチョンナンサービスエリアで チョウさんが フレンチカフェ^^と

忠清南道チョンナン名物の<くるみ菓子호두과자(ホドゥカジャ>を買ってきてくれました

何でも買ってくださるんです。ホントにありがたくって。


焼きたてのアツアツホカホカで
あんこがとろり、胡桃の粒々も入ってて、のむましっそ!!

くるみ菓子は 今ではソウルでも全国のサービスエリアでも買えるのだそうですが

このチョンナンというところが 最初に売り出したのだそうです

韓国のサービスエリアってほんと面白いです(^。^)

サービスエリアのどこに行っても 日本にはない 屋台みたいなのがあって  

帽子やらサングラスやら カー用品 子供のおもちゃや雑貨 CDとか 売ってるんです。

そのCD屋さんがね <韓国の演歌>トロット を大音響で流してるの(笑)

それが、思わず笑っちゃって 踊っちゃいそうな軽快な曲(爆!)

それと~

不思議なのは

観光バスから次々と降りてくる ピンクや赤の原色のアジュンマ集団。

なぜ みんな同じおそろいのジャケットなのか!? 不思議!イサナダ シンギハダ。

 


↑コレは外島へ行く船に乗り込むアジュンマたち。
サービスエリアでお見かけしたアジュンマたちもこのような原色の同じようなおそろいジャケットを着てました

チョウさんが言うには

『このジャケットは登山に行く時に着るジャケットなので、見かけより^^;も少々値段が高くて

 アジュンマたちにとっては精一杯の おしゃれ なんでしょう・・・』

なのだそうで。

そうか~  オシャレ なんだね。 きっと、子供達から 贈られたものなのかもね

その反対に 韓国のアジュンマは 日本のアジュンマが無地で黒っぽい地味な服ばかり着てるのを見て、 

なんで黒ばかり。。って思ってるかもしれないですよね。

特筆したい<外島のアンニョントイレ^^;>

ごはん中の方はミアネヨ~

でも、これ、書かなきゃ。。と思って(笑)

韓国のトイレ事情は 

ソウル市内はずいぶんと改善されたけど、相変わらず 紙が流せなかったりするところも結構ありますよね。

今回、地方に行って、洋式ではなく、韓国にも 和式のトイレがあるのを見て びっくりしました。

韓国って 昔は 和式タイプのトイレだったんですね

<外島のトイレ>は、皆さんご注意ですよ~^^;

ドアが、ない。。というか、開閉自由というか(笑)。

とりあえず、幅50センチぐらい?70センチ?ぐらいの 押してその反動で戻ってくる・・というような 

木製の扉がついてるんです。

もちろん鍵なんかついてないし。 下が空いてるし^^;

トイレが くの字の形で トイレの中の人が見えないような構図になってるから、

鍵もないし 開閉自由だし、人が入ってくるんです^^; 扉があってもなくてもどうでもいいって感じで^^;

やばいなぁ~と思いつつ トイレに入ったけど

おズボンあげてる時に アジュンマがはいってきちゃって!!^^; 

『チャッカンマン チャッカンマン』 ってあせって言ってるのに  

全然気にしないで笑ってずんずん入ってくんの^^;

おもおもおもおも・・・^^; おズボンあげてる時でよかった^^;

おそるべし アンニョントイレ アンニョンアジュンマ(笑)

こういう体験をしたくない方は、外島に行く前には トイレに行っておきましょう~。

韓国一長い橋<仁川大橋>を渡って仁川へ

2009年10月に完成した21.38キロメートルの大橋。

韓国のドバイといわれている松島国際都市と仁川を結んでいます

仁川~ソウルに行く時 遠くに見える あの、大きな橋です 

いつもソウルしか行かないから、なかなかこの橋を渡れることもないので、

今回 車で 渡れたことが 嬉しかったです^^

仁川空港についたのはフライト1時間15分前でした(^。^ 間に合ってよかった~

お土産買う時間もないほど 時間ギリギリのスケジュール 

私が計画した旅行らしい  といえばそうなんですけどね

 

またお金貯めて、韓国へ行きたいです^^

こんどこそ、

旅行報告 終わります(笑) ^^


[PR]
# by yumimoo | 2016-09-19 12:34 | ロケ地めぐり | Comments(0)

ドラマな毎日をすごしてます


by yuminn
プロフィールを見る
画像一覧