2009年 6月 BYJをたどる旅 鎌倉②

2009年6月 鎌倉の旅レポ の続きです

長谷寺の周りはとにかく人が多くて、オシャレな店がところどころにあって、体が吸い寄せられそうになります^^

ついでに

観光用の人力車の客引きのお兄ちゃんも、なかなかカッコイイ子ばかりで、

そちらへ吸い寄せられてしまいそうでした(笑)

(画像にはお兄ちゃんは残念ながら映っていません^。^)

小さい横小路を曲がると、普通の住宅地。そこにはなにやら見覚えのある電信柱(^。^)V

ヨンジュンがとんびを撮っていた場所
ほらほら、ここよ^^

このゴミステーションは、

ヨンジュンカジョクが行きたい!と思う、(ヨンカジョクの中では)日本一有名なゴミ捨て場(笑)



ゆるいこの坂道を彼も登ったんだと思うと、少々疲れていましたが

足取りも軽くなります

<光則寺>です

光則寺は日蓮宗の寺院です

その昔、<日蓮聖人>が、鎌倉幕府より、迫害を受け佐渡へ流罪になった際に、

その弟子である<日郎上人>が、この光則邸の土牢に幽閉されました

光則は幽閉されている日郎を気遣い、

そして、1280年に日蓮に帰依したのが、このお寺の始まりです

境内の中に、その時の牢が今も残っているそうですよ

鎌倉に行く前に、すこしお勉強しておけばよかったかなぁ~~と、ちょっと後悔しております

こじんまりとした境内ですが、いろんなの種類の草木花が、いっぱいです

    このような小道があちこちにあって、ちょっと油断すると、
    お友達の声は聞こえど、姿が見えなくなります^^

コレは何の花なのかな? これも、あじさい?ってことないよね




この花、すごくいい匂いでした

ヨンジュンが撮っているこの小道

ヨンジュンが歩いてる小道

↑ここです^^。

枝の形が一緒でしょ~~^^

枝が倒れているので、ヨンジュンは、少しかがまないと通れなかったかも^^

この<光則寺>は、人ごみを抜けて、ほっと落ち着ける場所ですね

季節ごとに色々なお花が見れそうです

この鎌倉を回っている時

不思議なのですが、

ここの場所を、この風景を、この花を、この仏様を・・ヨンジュンが写真を撮ったんじゃないか・・

と、ふと、何度も思ったんです

勝手に

<今、ヨンジュンが降りてきた>

って言ってたんですけど(笑)

写真を撮りながら、ヨンジュンと同じ目線で、

ヨンジュンと同じ気持ちになってると、勝手に思い込んで、色々見て回るのも、とても楽しかったです。

     < らい亭 >入り口  ↓

  

    まず、ここで受付です

この小道、ヨンジュンは左側を歩いたそうです

1日、歩いてしんどかったのでしょう、ヨンジュンは足をひきずっていたとか。

ちょっと、無理されたみたいですね



予約客のみ、コチラの玄関から入ります

おも~~

なんともレトロ~~

天井に、よくよく見たら、前田家の梅鉢御紋が見えるんです

前田家とゆかりがあるのかなぁ~~

このステンドグラス

もしかして、とても有名な方の作品なのかもしれない・・

鑑定団で見たような・・・

なんでも、日本で一番最初に焼かれたステンドグラス・・とか・・


        昭和感満載のイス↓

ヨンジュンが座った場所ですね


お部屋にご案内されるまで、私たちもお茶を頂きました

同じ湯呑みでのんだかも~~~きゃ~~

彼の眺めた景色は・・


こんな感じ。

緑に囲まれたしずかなところです


この一番奥のお部屋

このお席にヨンジュンが座ったそうです

景色の見えるところに座りたかったのでしょうね

座って見た景色↓

八角堂の屋根が見えます^^

メニューです
夏のメニューになってました

    

    お食事を運んでくださった接客の方が

     『ヨン様と呼んではいけないのでしたね

           ヨンジュンさんと呼んだほうがいいと、前に来られたお客様がおっしゃられたので・・』

   と、<ヨン様>と言ってから<ヨンジュンさん>と言いなおしていました

     あ~~、そんな風に言うカジョクの方もいるんやなぁ~~と思いました

     <ヨン様>と呼ばれることを、気にする方もいらっしゃるんですね

     私はぜんぜん気にならないんですが・・

     むしろ

     カジョク以外の方が、<ヨン様>と、親しげに呼んでくれることがうれしかったりします

    『どんな風に呼んでもいいんですよ。  ヨン様でも、ヨンジュンさんでも・・』

    

     ヨンジュンだって、どんな風に呼んでくれてもいいって、言ってましたもんね

    

      さて、おなかもほどよくすいてきました

      お食事です↓  

   

  

 ジュンサイ、好きなんですよ~~

つるつるっと、頂きました

お蕎麦もおいしかったです^^

ヨンジュンはお蕎麦をおかわりしたんでしたっけ?

すごくシンプルなお食事でした^^ でも、おなかいっぱい^^

お食事の後に

お庭を散策しました


と、言っても、ここはとっても敷地が広くて・・


このようなうっそうと繁った山道もあるんです~~^^;  コレはもう、お庭ではないです~~

何故か二宮金次郎(笑^^;)

いつの時代からここに座ってるのでしょう

八角堂


ヨンジュンのお部屋は2階の一番右です

1階は一般客のお食事どころになってました。

       雷亭 アドレスです↓

       http://www.raitei.com/

雷亭から、歩いて数分のバス停から、鎌倉駅へと向かいました

あ、

大仏さんが見れませんでした~~~

とっても、残念です~~

鎌倉には、色とりどりのいろんなあじさいがありました。こんなに種類があるなんて今まで知らなかったです

かわいいあじさい

まとめて、ご覧くださいね ^^ ↓

≪成就院のあじさい≫







≪長谷寺のあじさい≫





≪光則寺のあじさい≫


≪らい亭のあじさい≫




もっともっと、いろんなあじさいがあったのですが、撮ってこれず、非常に残念です

私のデジカメじゃ、限度がありますね。なかなか、キレイに取れません

ヨンジュンの撮った 鎌倉のあじさい ↓↓




満開直前のあじさい

[PR]
# by yumimoo | 2016-09-15 23:55 | ロケ地めぐり | Comments(0)

2009年 6月 BYJをたどる旅 鎌倉①


2009年6月 
  鎌倉を訪れたヨンジュンの軌跡をめぐる旅レポです

夜行バスに乗って早朝に着いた鎌倉駅


この日の鎌倉は良いお天気でした~~

寝ぼけて頭が回りませんが

まずは駅前の朝マックで腹ごしらえ。


朝から油っぽいモノですが~~^^;

一日ハードスケジュール、このくらいの高カロリーでも大丈夫。大丈夫~~


江ノ電


おもわず、鉄子さんになっちゃいました~~。かわいいレトロな電車です

 江ノ電に乗って

 がたんごとんと揺られながら

最初の目的地 <稲村ヶ崎>に向かいます

 稲村ケ崎駅で、地元のYちゃん(20代で独身^^とってもかわいらしい女の子♡♡) と合流^^

 地元ならではの、地元だからわかる、鎌倉の案内をしてくださいました。

 Yちゃん カムサハmニダ~~


海岸入り口

潮の香りがいっぱいです


ヨンジュンの歩いたとこです~~

彼、足の調子が悪かったのに、けっこうごつごつした岩肌を歩いたんですね~~



太平洋の海は、日本海とは匂いが違うように感じました


少し登ったところに、あずま屋があります

彼はここでも、写真を撮り、

そして、

このあずまやで空と海を眺めながら

アン料理長の作ったキムパプを朝食として召し上がられたとか・・

この場所から写したヨンジュンの写真は・・


こんな感じでしょうか^^

ここからの眺めがとても良かったです。

  この稲村ヶ崎からは、遠く、富士山が見え、伊豆半島伊豆大島まで見えるそうです

  スクーターに乗ってやってきた地元のおじさんが教えてくださいました

  残念ながら、この日は見ることはできませんでしたが

  ヨンジュンが来たときも、見えなかったみたいですね~

 

  地元のYちゃんの案内で、私有地のような細い道を通りくぐって、

  成就院へと向かいます

  

  Yちゃんが言うには、多分、ヨンジュンもガイドさんについてもらいながら、

  稲村ヶ崎より、歩いていったのではないか・・ということでした

  

            普通の住宅地にある、

         何の変哲もない、シャッターとミラーですが・・

        DVDで確認したところ~~

ね?

ほらほら、シャッターあるでしょ?ミラーもあるでしょ

普通の道をヨンジュンが歩いてるの

それだけで、うれしくなったりして♡♡

スカートはいてる女性はガイドさん^^

この場所は極楽寺駅付近にあったと思います・・たぶん^^;

なんて、のどかな、駅舎なんでしょ^^


次の目的地<成就院>

  階段を登っていくと、なにやら見覚えのある門が・・


                       この門をくぐって、登っていくと・・・

<由比が浜>

このような景色が広がります^^

ここは撮影スポットなのか、めちゃくちゃ人が込んでいて、身動きが取れないほど。

なんとか、前の人の頭の間から、パチリ。

そのワリには上手く撮れてました(^。^;

成就院のご本尊は縁結び不動明王さま
手を合わせて、どんな縁でもいいから(笑) ヨンジュンとの縁 をお願いしてきました

このおばたちは、まさかすぐそこにヨン様がいるとは、つゆとも思ってないでしょうね~~

案外、向こうで構えているビデオの映像に映ってたりして^^

ヨンジュンが写していたのは・・


<縁結び不動明王>


そして、

ヨンジュンがお参りしていたという↓このお地蔵さんは

安産子宝祈願のお地蔵さんでした(^^)

知り合いの人のためにお参りしてたのかな?




平安時代の末期、彫ったと伝えられる木像。

荒行をしている姿らしいですが、面白い顔してますね

護摩にお願い事を書きました、


もちろん、家族の健康と幸せです

この<家族>とは、うちの家族とヨンジュン家族のことです





500円で護摩供養をしてくれて、

このようなお数珠をもらえます


このお数珠、5色あって、私は緑^^

こんもりと、道が狭く感じられるほどのあじさい


アジサイの匂いなのか、いいにおいがしました

階段を下りて、ヨンジュンはなにやら撮影をしたそうです

どうやら、お墓を撮っていたみたいです


こういった感じのお墓が、韓国人のヨンジュンには珍しかったんでしょうか
たしかに、
いつの時代かわからないような古い古い、お墓がいっぱいありました

ピンクのアジサイに囲まれてるポスト
けなげでかわいい^^
今も現役!! さすが鎌倉!
       とにかくこの日の鎌倉は暑くて暑くて
お茶を購入してなかった私は、このあたりで、、すっかり頭はアイスモードになっていました


アイス~

アイス~~

アイス~~~

ようやくGET~~~!!


ヨンジュンの食べたミルクのアイス。

さっぱりしてて、美味しかったです~~

ヨンジュンの座った椅子^^

ごくふつ~~の椅子ですが、私たちには巡(ジュン)礼地~~

私たちがここに着いたとき、ヨン家族の方が座ってらして、自分達はもういいからと

席を譲ってくださったんですヨ。

ヨンカジョクはみんな優しい人ばかりです

ありがとうございました

アイスの棒、捨てずにお土産としてお持ち帰りしました

金色の左は、息子のお土産、満天大仏鉛筆(笑) 結構子供にウケました(笑)



       アイスを食べて元気が出たところで

       そのお土産やさんのお隣にある

       <長谷寺> に向かいます

天平8年(736年)創建されたといわれているこの長谷寺は、

鎌倉のお寺の中でも、とても古いお寺の一つです

緑がまぶしい庭園。


<放生池>でヨンジュンは 鯉と触れ合い・・^^

   私達は
   このようなかわいらしいおじぞうさんと、観音様がいたので、たくさん触れ合ってきました(笑)

その横を通り過ぎていくと、なにやら鳥居と洞穴が見えてきます
中に入ってみましょう~~♡♡

洞窟の中にはいろんな弁天様がいっぱい~~


洞窟の中はとても涼しかったです




ヨンジュンは緑のお線香を取ったので


私も緑のお線香にしました^^

長谷寺のご本尊の十一面観音菩薩は日本最大級の木造の仏像です

きらびやかな、とても大きな菩薩様でした^^

見晴台から見た景色です

青い空と、遠くに海が見えます

ワリとこじんまりしている^^;竹林?



彼の写した写真は


こんな感じかな

竹は心を静寂にしてくれますね

たくさんの仏様


おじぞうさん、気持ちよさそうです~~


彼が、ここでの~~んびりしてたことがうれしかったりして♡♡


鎌倉たびレポ 続きます


[PR]
# by yumimoo | 2016-09-15 23:40 | ロケ地めぐり | Comments(0)

ユ・スンホ 상상고양이 想像猫と キム・ソンダル

ここんとこ

ユ・スンホ君の活躍が とっても楽しみでならないのです~

スンホ君主演の <상상고양이 想像猫> サンサンコヤンイ

ネットの動画で早速視聴。


CSならでは・・といったお話で

34分しかなく 全然話が進まないし ゆっくりとした作りになっていて

日本だったら 深夜で放送してそうなドラマです(笑)

にゃんことスンホ君のほのぼのとしたドラマです


このにゃんこが ぶさいくなにゃんこで(笑)

でもね しぐさが 妙にかわいい(笑)


スンホ君はどうやら 漫画家のたまごのようです

けっして 上手とはいえない絵を描いてます(笑)

漫画を描いてる傍ら 本屋さんでアルバイトをしています



おうちでもにゃんこ飼ってるスンホくんなので

にゃんこと戯れてる姿が いつものスンホ君・・と言う感じで

スンホペンの私にとっては ほっぺがゆるみっぱなし でございました~


なんかね

久しぶりに聞くせいなのか

スンホ君の声が変わった様な 低くなったような気がするのです

体つきもすこしがっちりしたような

スンホ君主演の<リメンバー>

来月 スカパーで放送予定 コレも楽しみ!


 韓国で 公開されたスンホ君主演映画

≪キム・ソンダル≫

天才詐欺師のお話

 王様にもなるらしい(笑) 女装もあるし(爆!)

スンホ君 初めてチマを着たそうです

予告見ただけでもおっかしい!!  ↓

ちなみに女装は27秒ぐらい

1本前に出演した映画 魔法使いのお話は 興行的にはあんまりよくなかったみたいですけど

この映画は すごく面白そうですね^^

********

Urban Zakapa の MV <널 사랑하지 않아>のスンホ君も 

中々のナップンナムジャ(悪い男)です↓


<널 사랑하지 않아> 君を愛してない


本気で女性を好きになったことの無い 女性を渡り歩いてる嫌な 男。。。なんだけど

スンホ君だから なんか 許せちゃうんだよな~

もしかしたら
ドラマ出演 あるかも

早く発表されないかな


[PR]
# by yumimoo | 2016-09-14 01:17 | Comments(0)

ユ・スンホ 2008年4月 日韓友好フェスタ


2008年4月6日に埼玉で開催された ユ・スンホ君の幻の(?)ファンミーティング
<日韓友好フェスタ>についての 記事です


ずいぶん前の記事なのですが
ユ・スンホ君が 日本のファンの前に始めて登場した 記念すべきイベントなので
コチラに UPします


<2008年4月6日>

昨日の東京は
上着がいらないくらいのぽかぽか陽気で
昨晩、夜中、金沢に帰ってきたときは、あまりにも寒くて震えあがるほどでした。

金沢はまだ暖房が必要です^^;
昨日行われた<日韓友好フェスタ>
チェスジョン氏とユ・スンホ君のことをお話させていただきます^^
これだけ一言先に言わせて~~!!
スンホ君!!
と~~~~~~~~~~っても
かわいかった~~~~~~っっ!!!!
思い出すだけでも
ほっぺが緩んでよだれも出てきそうです。
色々と言われていたこのイベント
 
果たして人は入るのか
1時間前の会場時間になっても、人はあまり集まってないような感じで
ちょっと不安に思いつつも・・・
 
時間になったら、2500人入る埼玉のソニックシティホールの1階席は
ほぼ満席になっていました。2階席は見えないのでわかりませんけど..。^^;
 
会場を入ったところで
スジョン氏とスンホ君へのメッセージを書くところがありました。
(たたみ1枚分ぐらいの布地の<たれ弾幕>)
 
さっそく、スンホ君スジョン氏それぞれにメッセージを書き込んできましたよ。
 
参加者はスジョンさんのファンが多いのか、ご年配(失礼^^;)の方が多く、
スンホ君を知らない人も多いみたいで、ユ・スンホって誰~?なんて聞きながら、メッセージかいてる人もいました(笑)
メッセージ、3つも書いて来ましたよ~~。ハングルと日本語で。
スンホ君が読めなくても、沢山書き込んであると嬉しいかな?と思って^^
まず、イベントの最初は
韓国の九里市の紹介画像と九里市長さんのお話がありました。
九里市ってどこ?とお思いでしょ?
私も知らなかったんですけど、ソウルの隣にあるのですって。
あの、ウォーカーヒルも九里市の近く。かろうじてソウルなのかな?
そうそう、そのウォーカーヒル近くにテサギの鍛冶村のセットがあるのだそうですよ。
市長さんは一是非見に来て欲しいとお話されていました。
(※ ファンミーティングでは一生懸命メモを取ったのですが、興奮してて、とても汚い字になってしまい、判読不能、お恥ずかしいことに、自分でも読めない状態になっていました^^;
しかも記憶が時間が過ぎて行くごとに、脱落しているので
↓の 『』の中は本当に言っていたことは多少違うかも・・?しれません。
とりあえずこんな様なことを言っていた・・ということで・・お許しください^^;)
スジョンさんの出演ドラマの映像が流れて、
『初恋』 のお兄ちゃん、チェ・スジョンさんの登場です!!
思ったよりすっきりしたお顔立ちで、細くてお顔も小さいです。
グレーのストライプの入ったスーツ、赤地に白い小さな水玉の入ったネクタイ、普段あまりこういうスーツをきる事があまりなくて・・とおっしゃっていました。


『日本語をもっと勉強してくればよかった』とにこやかにあいさつ。
前日に1500人の皆さんと高麗神社までのウォークラリーのイベントがあり、
スジョンさんも一緒に皆さんと歩かれたのだそうですよ。
『景色がとても綺麗で、皆さんが笑顔で家族のように接してくださり、桜に感動して、本当に来て良かったです』
スジョンさんはとても気さくな人で、参加者のみなさんにハイタッチをしてくださったとか。
桜も満開で、お天気が良くてよかったですね~~
どんな俳優と共演したいかとのに質問に、スジョンさんはとても困っていました。
『沢山の方と共演したいです、日本では高倉健(BYJもそういってましたね)
BYJとも共演したい。
以前兄弟の役でしたが、今度は適役がいいですね』
とおっしゃっていました。
それが実現したらうれしいなぁ~~~~。
スジョンさんは高視聴率男といわれてるんですよ。
BYJと組んだら、いったい何パーセントになるやら~~。
自分の答えた言葉に受けてるのか、照れ隠しなのか、
お話しながら
<ウヒョヒョ~~^^>と突然に笑うんですよ。
それがおかしくて。
大スターなのにぜんぜん飾らない方だなぁと思いました
突然流れ出したロックの音楽に合わせて踊りだして、サービス旺盛なスジョンさん。
楽屋では踊りたくないといっていたのだとか・・
そういってたワリには舞台いっぱいに踊ってくれました
ほんとに素敵なオッパーでしたよ~~。
そうそう、抽選があったんですよ^^
選ばれた人と、
ミネラルウォーターでラブショット(腕を絡ませて飲むの)したり、
ひざまずいて手の甲にキスしたり、後ろから抱きしめてくださったり・・と、
なんともうらやましい~~~
私はあまり知らなかったのですが、
チョ・ウンさんの歌、とても素敵でした。
<悲しき恋歌>、<バリでの出来事>の挿入歌を歌っていた方で
なかなか、素敵な方でした
日本語も勉強中とか。
でも、この2つのドラマは見てたはずなのに、歌は全く覚えがなかったわ~~

テサギの3話のお茶畑のシーンが流れ出しました
そう、いよいよスンホ君の登場です。
右はじからテレながら出てきたスンホ君、
思わず、かわい~~!!おおきくなった~~~という声が上がります。
大きな拍手で迎えました~~~。

これは記者会見かな?

デニム地の白いストライプの入ったジャケットに白いコットンのシャツ、
ベージュのチノパン、シルバーのスニーカー、縁がネイビーの長四角い眼鏡 で登場~~~

『ファンのみなさんに会えてうれしいです』と 照れながら挨拶。
7歳のころに一度撮影で日本には来た事があるそうで、今回が2度目。
5日に来日して、イベントが終わり次第、飛行機で帰るそうで、日本にはゆっくりしていられないみたい。
彼は中学生、学校は休めないものね。
日本に来て食べたものは、<おすしとたこ焼き>。おいしかった~~と言ってました^^
<たこ焼き>ってとこがかわいいよね~~^^
太王四神紀でBYJの子役をしたことについては
『最初負担に感じたが、負担に思えば、いい演技ができないので、負担に感じないよう心を落ち着けて演技をしました』
と名子役のお顔も見せてくれました。
テサギでのお勧めシーンについては・・
『ファンタジーで華麗で面白いので沢山見て欲しいです。
自分の出ているシーンは(撮影では)全部楽しかったです。
特にキハとの橋のシーン(ここでスンホ君、そのシーンの台詞を言ってくれました) が好きです』

さらさら..っと言ってくれた台詞。
覚えてるんですね。声は少し太くなったけど、子タムそのものです~~♡♡♡^^
このイベント始まる前に会場前で2人への質問BOXがあったんです
もちろんスンホ君に書きましたよ^^。
このイベントはスジョンさんとスンホ君もファンミーティングなのであまり、
あんまり、ヨンジュンがらみの質問はして欲しくないなぁ~~なんて思ってたんですけど、、やはり案の定、そう言う関係の質問がありましたね~~。
それがちょっと残念でした。
━ スンホ君にとってぺ・ヨンジュンさんの存在は..? 
『ヨンジュンソンベニムは憧れの先輩です。演技も素晴らしいですし、全て素晴らしいです。BYJ先輩を目指したいです』
━ これから演って見たいものは・・
『アクションもやってみたいのですが、・・・(笑)
몸이 좀··(もみじょむ・・)体が少し・・・そうではないので・・(笑)
時代劇は練習も準備もとても大変なので、現代劇の方がいいです』
━ 王様のような出世する役が多いのですがスンホ君は出世したいですか?
『出世するように頑張ります(^^)q』
━ 学校と仕事の事については・・・
『学校ともう一つ仕事を持っているようなものです。
 良いところは他の子が経験できないような事ができる事、
 よくないところは友達と遊べないところ・・です』
普通に笑顔で答えてはいましたが、
やはり、この時期はお友達と沢山かかわって、生活していく時期なので、
それができないのはとてもかわいそうですね。

恵まれているけど恵まれていない・・
一人ぼっちの王子・・と重なってしまいます
このイベントのほかで行われていたインタビューでは、スンホ君は
顔を上げて東大門を歩いてみたい..と言っていたのだそうですね。
日本ならそんなにお顔は知れ渡っていないから、
日本で大いに顔を上げて歩いてほしいな。
スンホ君はとっても恥ずかしがりやで、借りてきた猫状態。
こういう場はあまりなれていないのでしょうね。
2000人のアジュンマに見つめられてるんですもの、固まって身動きできない子犬のようでした^^
舞台からソデに降りるときも、
みんなから声援を受けるとちょこっと手を出して、
頭を
ぺこっと下げて、恥ずかしそうにほんのちょっとだけ手を振って、ソデに入っていくんです。^^
どこにでもいるフツーの中学生の男の子でした。
いや、フツーの男の子よりはずかしがりやさんかも。
そこがかわい~~のよ~~~何年も芸能界にいるのに芸能界ズレしてないというか・・。
スンホ君が下がってから、再びチョ・ウンさんの素敵な歌です
森山直太郎の<さくら>の独唱にうっとり・・・
彼のCDを、この会場で販売してくださったら買ったかも知れないのに・・。
スジョンさんのグッズもないのよ^^もちろんスンホ君も。
KBSワールドがスポンサーなので 冬ソナグッズは売ってましたけど^^;
歌の後、
もう一度スジョンさんとスンホ君の登場です!
遠慮気味のスンホ君は舞台の後ろ後ろに下がっていきまして
そんなスンホ君を見て、スジョンさんはスンホ君の手を握って真ん中に連れて行きます。
恐縮しちゃってるスンホ君の肩にさらに手を回し、
スジョンさんは緊張をほぐしてあげてるように見えました。
そして会場の前で書いたスジョンさんとスンホ君のへの大きな寄せ書きの贈呈です

スンホ君は音の入ってないマイクに『カムサハmミダ』と答えてました^^。
で、また、あまりライトの当たらない後ろへ行こうとするんですよ~~
ほんとに恥ずかしいのね
『皆さんと出会ってほんとに嬉しかったです。いい姿をお見せできるよう頑張ります』
と、スンホ君^^
スジョンさんは
『皆さんへの感謝の気持ちを忘れないようこれをお布団代わりにします』
とジョーク。
上手いなぁ~~
『後輩達も暖かく励ましてくださり、
 皆さんから頂いた沢山の愛情と笑顔を忘れずに、
 韓国のためにそして日本と韓国の友情のために、
 これから自分が何をしていくべきか考えながら頑張っていきたいと思います』
 と、びしっと最後を締めてくださいました
 さすがです~~~!!
スジョンさんは沢山花束をファンから受け取っていらっしゃいましたが、
その中の小さな花束をスンホ君に手渡していました。
やさしいなぁ~~
スンホ君はまたぺこりと頭をさげて、恥ずかしそうに、遠慮がちに、小さく手を振ってソデに消えていきました。
スンホ君、
かわいすぎです~~~
このどう見てもフツーの子にしか見えない子が
王様の役を堂々とするから不思議です
韓国の宝..といわれるのもわかるような気がしてきました
抽選会では
テサギ関係のグッズが大判振る舞い。
DVD、OST、ノベライズ 公式BOOK 10冊15冊とたくさんの当選者が・・
私はかすりもしませんでした。あはは
スンホ君のサインがほしかったなぁ~~
一応アンケートに答えたら、抽選でグッズか、サインがもらえそうなので
<スンホ君のサイン希望>
端っこにちょこっとかいて出してきました。何が当選するか分からないけど^^;
ほんのすこししか、見ることができなかったスンホくん。
もっともっとたくさん話を聞きたかったなぁ~~
ほんとに恥ずかしがりやの少年でした
でも、
この普通の少年が
いざ演技をすると
カリスマな演技をするのですから すごいですよね


[PR]
# by yumimoo | 2016-09-14 01:05 | ユ・スンホ | Comments(0)

2009年2月 スカパーインタビュー ②


2009年1月と2月に

スカパースカチャン182で

放送された≪スカパーペ・ヨンジュン独占SPECIAL ~CHANGE & FUTURE ≫の
インタビューの抜粋です

<FUTURE 1>  「仕事とプライド」

Q  仕事と私生活はどう切り替えていますか

J   実はとても、簡単なのですが、目を開けているときが<仕事>で、

    閉じているときが<私生活>です

    閉じているときとは、つまり寝ている時で・・

それ以外は仕事ですね。俳優とはそういうものです

    俳優は出演する作品だけに責任があるのではなく、

     私生活にも責任がある職業でしょう?

     だから仕事が休みのプライベートな時間でも

     休んでいる感覚はありません
        

  

≪鎌倉での画像≫


f0373734_00392656.jpg

Q. 休みのときは気が休まりますか?

J  多くの声援に支えられながら様々な経験をさせてもらっています
   その皆さんの支えがなければ辛くて続けられませんね。しんどくて。
Q  もし、10日間休めるなら何がしたいですか?
f0373734_00405463.jpg
J    別に休みたくないな。10日も(笑)
    リズムが崩れそうで(笑)
J    ある俳優さんがおっしゃっていたのですが・・こんな話を聞きました
    知人が亡くなって葬儀に参列したときに

       知人の死を哀悼する瞬間にもどう感じるべきか

       俳優としての立場で考えてしまったそうです

       驚く話ですよね。私はそこまで感じませんが

       それくらい俳優と言う職業は人生そのものに関係しているのです

f0373734_00423162.jpg

     ペ・ヨンジュンと言う人間も私の人生を演じているかのような感覚です  

     皆さんも自分を演じる部分があると思いますが

     俳優は多種多様な人物を表現しなければならないので
     感情を客観的に受け止める必要もあるし・・

     とにかく俳優は

     仕事と私生活の区別がつきにくいので

     寝ているときと起きているときで区別していますね

     私はそうしています

f0373734_00435754.jpg

     “最大限に楽しもう  これは仕事じゃないんだ ”  

     と、そう思っています


Q.  もし、1年間休めるなら何がしますか?



J.  もし1年休めるなら、ペ・ヨンジュンと言う存在をわからない国に行って

   その国の文化に触れ、人々と出会い友人を作り・・

   そうやってすごしたいです


≪鎌倉・横浜での画像≫

f0373734_00444182.jpg



<FUTURE >  「写真の世界」

Q.  趣味の写真撮影についてお聞かせください

J.  写真を撮るのは好きで楽しんでいます

   やはり被写体の真実を撮りたいですね

   でも、なかなか難しいんです なぜなら・・

   写真を撮るときには長い間被写体を見つめ

   シャッターチャンスを狙うべきですが

   

   韓国ではそれが難しいので

   変装してもすぐにわかってしまいます

   思うように撮影できず苦労しますね



J. 実はこの写真は・・

   芸術的な写真をと思って撮ったわけではありません

   移動中の車の中や機内からいつも持ち歩く小さなカメラで

   その瞬間を記憶したいと撮った写真です


  この写真のほかにも沢山あります


<FUTURE 3>  「文化交流の架け橋」

Q.  本を出版されると聞きましたがどのような本ですか?

J.  今は韓国の文化を紹介する本を製作中です
   これから実際に各地を訪れ撮影する予定です
   企画した意図をお話しすると
   外国の友人や家族の皆さんから
   “韓国はどこがいいですか?” 聞かれたときに、うまく答えられず
   とてもショックだったのです
   私が韓国に生まれ育ち、祖国でもある国を
   良く知らないことに愕然としました

    考えてみたら

    俳優と言う職業柄、ロケには行きますが個人的な旅行は少ないんです

    詳しく自国の文化を学ぶ機会も無かったので

     “私が学んでみよう ”

     “私が学んで

      そして友人や家族の皆さんに学んだことを伝えよう”と思い

     本の出版を企画しました

    人文書籍と旅行本の中間ぐらいに仕上がると思います

    それから

        

   韓国を旅して初めて知った興味深い話なども盛り込む予定です

   

   外国の方々だけでなく、

   韓国の方々にも楽しめる本にしたいと思っています

Q.  韓国広報大使になられましたがどのようなお気持ちですか?


J. ちょうど韓国を紹介する本の企画をしていたときに

    広報大使に任命されました

    いいタイミングだしとても光栄に思いました

    

ただ、それだけ責任も重いので、少しプレッシャーは感じていますね


≪サッカーイベント・高矢禮での画像≫



<FUTURE 4>  「WORKS」

J.  今後は<冬のソナタ>アニメが製作されるので、

   声の演技をすることになっています

   初挑戦なので楽しみです


   今から1~2ヵ月後に収録が始まる予定です

f0373734_00464413.jpg


Q.  今後の作品についてお聞かせください


J.  ご存知の方もいるでしょうが

   日本の漫画を原作としたドラマを企画中です

   まだ企画段階なので詳細は話せませんが

f0373734_00474728.jpg

    近いうちにご報告できると思います

f0373734_00483271.jpg

インタビューは以上です

     最後のメッセージです↓


f0373734_00174860.jpg


[PR]
# by yumimoo | 2016-09-13 00:51 | BYJ関係 ・創作 | Comments(0)

ドラマな毎日をすごしてます


by yuminn